現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > なぜタクシーは新型でも「フェンダーミラー」? ドアミラーに変えない理由

ここから本文です
業界ニュース 2018.4.6

なぜタクシーは新型でも「フェンダーミラー」? ドアミラーに変えない理由

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

■タクシーだけがなぜ? 次世代車でも「フェンダーミラー」

「新型車なのになんで『ドアミラー』でなく『フェンダーミラー』なんだろう?」と、最近よく見かけるようになった次世代タクシーといわれる「JPNタクシー」を見て、思う人が少なくないようです。

    999台限定、アウディR8の2WDモデル「RWS」はクワトロと別モノ

 都内のタクシー乗り場でタクシーを待っている人に聞いてみても、「タクシーのデザインだから?」「ドアミラーより後方確認がしやすいから?」と、今でもタクシーだけがフェンダーミラーを採用していることに疑問を持っているそうです。

 今や乗用車は”ほぼ”ドアミラー。なのにタクシーだけは新型車であってもフェンダーミラーを採用している。自動車業界7不思議の一つといえるかもしれません。

 トヨタの「JPNタクシー」開発担当者に「フェンダーミラーをなぜ採用したのか」伺ってみたところ、「そうなんです。JPNタクシーの企画段階でドアミラーの採用を考えましたが、タクシードライバーの皆さんからのご要望を聞いた結果、基本形をフェンダーミラーとしました」

 運転のプロ(タクシードライバー)が、ドアミラーではなく車両前方にあるフェンダーミラーを支持するということは、安全面で有利なのか? それならと、筆者(国沢光宏)が所有するフェンダーミラー車(スバル360)に乗り込み、改めて後方視界を確認してみると、ミラーに写る情報量は圧倒的にドアミラーが有利でした。

 そこで考えてみてください。目の前に鏡を置いて後方を確認するのと、手の届かない位置に置いたミラーで後方を確認するのでは全く印象が違うと思います。

 そもそもヨーロッパやアメリカといった自動車先進国だって、新車として販売されているクルマはすべてドアミラー車です。

 世界一安全を考えたクルマ作りを徹底しているスウェーデンの自動車会社「ボルボ」もドアミラーを採用しています。フェンダーミラーの方が安全性で有利という状況は皆無に近いといえます。

 さらに言えば、日本で現在販売されている新車乗用車をみても、日本のタクシー専用車以外はドアミラー車なのです。

■タクシー運転手が好む「フェンダーミラー」メリットとは

 一般的に言われるフェンダーミラーのメリットは、1)視線の移動が少ない。 2)狭い道を曲がるときの目安になる。 3)助手席に人を乗せた際、人や荷物でミラーが見えなくなったりしない。等といわれています。

 果たして、これらは本当なのでしょうか?

 1)について言えば、逆にドアミラーの普及理由になりました。ドアミラーでは左右確認のため、ドアミラーの方向に顔を向けます。この行為で死角が少なくなり、安全確認に役立つことになります。

 2)の理由は、クルマをあまり運転しない人か、免許取り立てのドライバーしか理由にしないと思います。タクシー専用車はコンパクトカーと同じ車幅しかなく、運転も容易です。

 3)の理由のみ、「そういうこともあるかもしれませんね」と納得できます。もう少し踏み込むと、助手席に海外旅行用トランクや大きな荷物を載せたような場合、ドアミラーだと見えにくくなるようなケースが出てくる可能性もあります。

 ただ、3)について、ドアミラー車のタクシードライバーの方に聞いみると「特に問題ありませんよ」という回答でした。

 そこでより多くのフェンダーミラー車タクシーに乗られている運転手の皆さんに意見を聞いてみよう、とさらに取材してみました。

 結果は意外なことに、フェンダーミラーでなければならない大きな理由はなかったのです。

「ドアミラーだと車幅が広くなってしまうため狭い道に入れない」という運転手さんも居ましたが、「どうしてもという時だけはドアミラーを折り畳んでみれば?」と言うと納得した様子で「そうですよね」

 半年前から運転手さんになった方は、「最初はフェンダーミラーに慣れなくて怖かったです」との意見も。務めているタクシー会社にドアミラー車とフェンダーミラー車、両方のタクシーがあるという運転手さんは、「どちらでも同じですよ。私らは運転のプロですから」。確かにその通りだと思います。

 以上、取材をしても決定的なフェンダーミラーのメリットは見つけられませんでした。  話を文頭に戻します。「なぜタクシーはフェンダーミラーなのか」と言えば、もはやタクシーの「アイコン」のようなものなのかもしれません。筆者の知り合いの親方(大工)も、弟子に裾絞りでない普通のズボンを支給したら「イヤだ」と言われるそうです。

 大きなメリットはないけれど、あえて選ぶ理由、それは今でもフェンダーミラーがプロドライバーとしての”粋”なんだと思います。

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(くるまのニュース 国沢光宏)

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

  • ys0*****|2018/04/06 06:46

    違反報告

    現役のタクシー乗務員です。本当に乗務員に聞きました?フェンダーの理由は、助手席にお客様が乗車された時に、左後方確認のために左ミラーを見る際に、お客様をチラチラ見ることになり失礼になるからです。我々は一般のドライバーの3倍以上はサイドミラーを見ますので、助手席のお客様にとっては不愉快に感じられる方もいるのです。もしお疑いなら、ドアミラーのタクシーの助手席に座ってみてくださいあなたが女性でしたらよくわかるかと思います。
  • shi*****|2018/04/06 07:01

    違反報告

    いやいや、
    明らかに、フェンダーミラのほうが、
    視点移動範囲が少なく、
    助手席にも邪魔されず、
    視界範囲も広く、
    安全性が高いと思いますが、
    カッコ悪い、、、が理由でしょうね!?(^^)
  • hid*****|2018/04/06 06:47

    違反報告

    そもそも、フェンダーミラーの方が広範囲を映せる為に視認性が高く実用的です!
    では何故、タクシーに多く乗用車はドアミラーなのか?
    それはフェンダーミラーは見た目がダサいからです!

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します