現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 日産 使用済みEV用バッテリー再製品化工場を浪江町に開業

ここから本文です
業界ニュース 2018.3.26

日産 使用済みEV用バッテリー再製品化工場を浪江町に開業

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

先日お伝えした日産リーフの中古バッテリーを再利用し、外灯を設置するプロジェクト「THE REBORN LIGHT」のベースとなる使用済みEV用バッテリーの再製品化工場を、日産自動車と住友商事、フォーアールエナジーが福島県双葉郡浪江町に開所した。

※参考リンク:日産 リーフの中古バッテリーを再利用した外灯を浪江町に設置

    日産 リーフの中古バッテリーを再利用した外灯を浪江町に設置

フォーアールエナジーは、使用済み車載用リチウムイオンバッテリーの有効活用に着目し、2010年に日産自動車と住友商事によって設立されて以来、再利用や再製品化のノウハウを蓄積し、使用済みバッテリーの性能を短時間で測定できる技術開発に成功している。今回、この技術を活用し、全国から回収した使用済みバッテリーの再利用・再製品化ビジネスをこの工場で開始。浪江町の藤橋産業団地内(2,447.97平方メートル)に整備される再製品化工場は、グローバルな開発拠点としての機能と製造拠点としての機能を有していて、国内初の再利用・再製品化拠点となるものだ。製造される製品としては、世界初となるEV向け交換用再生電池をはじめとして、大型蓄電システムや電動フォークリフト等にも使用される予定とのことだ。

日産 リーフ 関連情報
日産 関連情報

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(Auto Prove Auto Prove 編集部)

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します