現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 買っても平気? 10万円以下の激安中古車の中身とは

ここから本文です
業界ニュース 2018.3.18
  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 いくら不人気車でもある種「ギャンブル的」な買い物になる

 中古車情報サイトを見ているとたまに見かける車両本体価格10万円以下の激安車。果たしてこんな激安の車両を買っても大丈夫なのか、疑問に思ったことがある人も多いことだろう。今回はそんな激安中古車について説明したいと思う。

 まず中古車の価格が安くなる理由だが、代表的なものをご紹介しよう。それは第一に「人気がない車種」であること。多くの人が購入の選択肢に挙げにくい車種というのは、必然的に安い価格で取引されるのは当然のことだ。

 次に「走行距離が多い」個体であること。(WEB CARTOP)

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

  • jts*****|2018/03/18 19:25

    違反報告

    一生懸命働いてやっと9万円の軽自動車を買った友達の笑顔が忘れられません。彼にとって宝ものだったと思います。
  • ser*****|2018/03/18 18:49

    違反報告

    だからどうした? 車体10万円で売られる理由があると同時に【10万円すら買えない人】ってのが居るんだよ。 車体10万円・車検残り1年⇒名変だけで、12万円くらいで乗り出せるのに『頭金無しでローン使えませんか?』って問い合わせが実際にあるんだよ。
  • knu*****|2018/03/18 18:50

    違反報告

    交換しなくてはならない部品が多々あり、当然、車検は切れてるし…

    乗り出し価格は意外と高い…