現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 実力も魅力も十分! なのに販売不振の残念な日本車3選

ここから本文です
業界ニュース 2018.3.14
  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 走りは文句なしの魅力的なクルマ

 2018年2月度の新車販売台数ランキングトップは22,007台もの台数を販売したホンダ・N-BOXだった。このように月に1万台~2万台販売される車種がある一方で、なかなか販売台数が増えない車種があるのもまた事実。しかし、そのクルマがほかのクルマに比べて大きく劣っているかと言われれば、決してそんなことはないのだ。そこで今回は販売台数ランキング上位には入らないものの、秘めたる実力を持っている現行車をピックアップしたい。(WEB CARTOP)

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

  • mak*****|2018/03/14 12:28

    違反報告

    Zって価格帯的にもジャンル的にも販売数伸びるところじゃないからこんなじゃないの?現行モデルも末期に近いと思うし…
  • tot*****|2018/03/14 12:40

    違反報告

    SX4に乗っています。
    地味にいい車です。ほかの人とかぶらないのもいいです。
  • tak*****|2018/03/14 12:35

    違反報告

    フェアレディZも改良しかたでもっと良い車になると思う、やはり積載性はゴルフバックが横に2個、エンジンは輸出用の3Lのツインターボでマニュアルで、しかも価格を抑える。休日が待ち遠しくなる、そんな車欲しい・・・