現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > アイシン精機:家庭用燃料電池「エネファームtype S」2018年度モデルを発売

ここから本文です
業界ニュース 2018.3.1
  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

アイシン精機は、家庭用燃料電池エネファームtype S※1の2018年度モデルを発売する。マイナーチェンジとなる本モデルは2018年4月からガス事業者向けに販売する。

「エネファームtype S」は、アイシン精機、大阪ガス、京セラの3社とトヨタ自動車が開発した技術をベースに商品化したもの。「エネファームtype S」は、電気を発生させるセルスタックを京セラが、セルスタックを組み込んだ燃料電池ユニットをアイシン精機が、セット用給湯器・リモコンをノーリツ、パーパス、リンナイがそれぞれ製造する。(MotorFan)

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン