現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > クーペに続いてセダンにも専用チューニングモデル追加! BMW M3 CSが日本限定30台で発売

ここから本文です
業界ニュース 2018.2.26

クーペに続いてセダンにも専用チューニングモデル追加! BMW M3 CSが日本限定30台で発売

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 専用エンジンでサーキットも自由自在!

 BMWは、ハイパフォーマンスセダンであるBMW M3コンペティションをベースとした「M3 CS」を、日本全国30台限定で発売した。2017年に発売したクーペボディのBMW M4 CSに引けを取らないパフォーマンスを発揮する特別なモデルだ。

    【60台限定】BMW M4 CSは0-100km/h加速3.9秒を叩き出す怪物マシン!

 エクステリアは、CFRP(カーボンFRP)製の前後専用スポイラーやリヤディフューザーを採用してスポーティさを際立たせている。さらに軽量化とダウンフォースを高めたことで、走行性能もアップしている。

 また、CSモデル専用に開発された、フロント19インチ/リヤ20インチの軽量鍛造アロイ・ホイールを装備しており、運動性能の向上に貢献。ドイツのツーリングカーレース「DTM」に参戦するM4をモチーフにした、特別なデザインとカラーリングを採用している。

 インテリアは、軽量化されたセンター・コンソールを採用し、高い走行性能をサポートしている。また、ブラックを基調としたシートには、シルバーのアクセントをあしらったブラック&シルバー・ストーンのメリノ・レザー・シートを採用し、M3 CSの刻印入りの専用レタリングが施される。

 走行性能については、4本出しエキゾーストシステムを装備しており、気持ちを高めてくれるMモデル特有のスポーティなエンジン・サウンドを奏でる。また、CS専用にチューニングしたアダプティブMサスペンションや、アクティブMディファレンシャルにより、各システムの介入程度などを細かく調整。コンフォート/スポーツ/スポーツ+と3つのモードが選択可能なため、サーキットから街中まで、幅広くドライビングを楽しむことが可能だ。

 搭載されるエンジンは、ベースモデル同様に3リッター直列6気筒Mツインパワー・ターボ・エンジン。専用チューニングにより、M3コンペティションよりも10馬力/50N・m向上させた最高出力460馬力、最大トルク600N・mを発揮する。0~100km/hの加速タイムは3.9秒と驚異的な数値を誇る。(ヨーロッパ測定値)

 なお、今回のM3 CSの発売と同時に、M4 CSの2018年生産モデルも装備を追加するなどして、価格の改定を行う。

 メーカー希望小売価格(税込)は下記のとおり。 BMW M3 CS 1578万円 BMW M4 CS 1630万円

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(WEB CARTOP 今泉 史)

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します