現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > あの水中メガネを見事に再現! ホンダアクセスがCR-Zをベースに仕立てた現代版Zが誕生

ここから本文です
業界ニュース 2018.1.14
  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 水中めがねの愛称で親しまれたホンダZを再現

 カスタマイズカーイベント、東京オートサロン2018で気になった一台といえば、ホンダアクセスのコンセプトカー『Re:Z』。ホンダアクセスとして中古車市場に出回っているクルマをリノベーションしたいという思いがあり、ホンダCR-Zをベースに、「水中メガネ」の愛想で親しまれた初代ホンダZ(1970-1974年)を現代風にアレンジしたコンセプトモデルを作成したという。

 テールに向かってなだらかに下っていくCR-Zのルーフエンドを微妙に上げて、初代Zのアイデンティティである、「水中メガネ」を見事に再現。(WEB CARTOP)

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く