現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 初代からファイナルまで…今ランエボ買うならどの世代が良い?

ここから本文です
業界ニュース 2018.1.12
  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

軽量ハイパワーの第1世代(エボI~III)

WRCで勝つため、小型セダンのランサーに1クラス上のギャランVR-4に載っていた2リッターターボエンジン(4G63)を押し込んだランサーエボリューションのデビューは1992年。その後、1995年までに、エボII、エボIIIと2度の進化を行います。
この第1世代ランサーはもっとも小さく軽く、チューニング次第では最強のパワーウェイトレシオを狙うことも夢ではありません。とくに競技ベースモデルのRSならば、最後のエボXより300kgは軽いのです。(CarMe)

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く