現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 光岡自動車、モナコに販売代理店を設置、欧州で左ハンドル車を拡販!

ここから本文です
業界ニュース 2018.1.8

光岡自動車、モナコに販売代理店を設置、欧州で左ハンドル車を拡販!

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

光岡自動車は12月18日、ヨーロッパ市場での左ハンドル車拡販を目的として、モナコにディストリビューター契約を締結した販売代理店を設置したことを発表した。ヨーロッパではイギリスに続き2拠点目の開設となる。

このほどディストリビューター契約を取り交わした『Monaco Creative Motors S.A.R.L.』(代表:Sergey Kalnitsky氏)とは、2015年より市場調査を開始。日本仕様には設定のない華やかなイメージの内外装に仕上げた、ヨーロッパ市場向け左ハンドル仕様の「ヒミコ」をドイツおよびフランスへ送っている。

    8シリーズクーペ、X7、ミニEV…BMWは2018年以降、高級車と電気駆動モデルを積極投入

今回、モナコにヨーロッパ左ハンドル市場の窓口機能を持たせることで、欧州諸国での販売代理店網整備を加速。世界各国から富裕層が集まるモナコの立地を活かし、ヨーロッパにおける情報発信、認知向上の活動を強化して海外展開を図っていく計画。

また、光岡自動車は2018年内に、ヒミコをフルモデルチェンジ。ヨーロッパ市場へも同様に左ハンドルの新型ヒミコを投入する予定。

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(MotorFan 遠藤正賢)

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

  • tra*****|2018/01/09 07:25

    違反報告

    日本人に限ってワケ知り顔で、「ニセモノ」「ハリボテ」「恥ずかしい」って言いたがるんだよね。
    欧米は自動車文化・自動車趣味が成熟してるから、逆にこういうのを受け入れるし、むしろ「日本のコーチビルダーが作った、外見ユニーク、かつ中身はモダンで信頼性の高い、面白いアイテム」って評価する需要は大いにありえる。
    かつての日産フィガロとかパオとかのパイクカーも、日本のクソ評論家は酷評して哂ってたけど、実はいまだに欧米の中古市場でこそ引っ張りだこなわけで。
  • sin*****|2018/01/08 23:52

    違反報告

    高級車が10台位並んでるはしっこにこれが1台あってもいいでしょ。本物の中でなんちゃって車だけど。世界を見ればニッチマーケットでもある程度は数こなせるだろうね。
    事実上ライバルはいないでしょ?技術とノウハウはあるし。でも自慢はできないよね。
  • jin*****|2018/01/09 00:12

    違反報告

    ハリウッド映画で、光岡ビュートが採用されたことがあったが「GODZZILA」(ギャレス監督作品)、これを見たフランス人の友人は、このクルマが気になって何度も尋ねてきた。自分でもかなり調べたそう。
    ヒミコも思った以上に人気が出るかも知れない。

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します