現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 今や300馬力は当たり前!? 「2Lターボ」の高性能化はどこまで進む?

ここから本文です
業界ニュース 2018.1.8
  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 セリカやスカイライン、そしてインプレッサとランエボ。ーー2Lターボは、自動車ファンから注目を集めるエンジンであり続け、今もシビックタイプRやなどに搭載され、欧州勢もダウンサイズ化の流れを受けて、2Lターボ車を多数販売。驚くべきはその性能だ。今や2Lターボのスポーツモデルは300馬力超も当たり前。そんななかで、どこからが高性能な2Lターボと言えるのか?

文:鈴木直也/写真:編集部
ベストカー2017年12月10日号(ベストカーWeb)

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く