現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 英国でテクノロジーパークを運営するHORIBA…全長100kmのテストコース

ここから本文です
業界ニュース 2017.12.17
  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

英国中部ミッドランド地域は自動車関連企業が多く集まる自動車開発における最先端技術の集積エリアだ。HORIBA(堀場製作所)はそこで自動車関連のテクノロジーパーク「HORIBA MIRA(ホリバマイラ)」を運営している。

そのテクノロジーパークは敷地面積が297ha、東京ドーム約60個分と広大で、高速テストコースをはじめ特殊な試験コースなど全長100kmのテストコースを有する。もちろん、そのほかの施設も充実しており、車体構造試験室、耐久性試験ラボ、自動車排ガス試験室、衝撃実験室、EMC半無響室など20を超えるテスト実験施設がある。(レスポンス)

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く