現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 12月8日で誕生35年を迎えた、名車メルセデス190を振り返る

ここから本文です
業界ニュース 2017.12.11
  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

今から遡ること35年、1982年12月8日にメルセデス・ベンツは「190」(W201型)を発表した。「Cクラス」の先代モデルにあたる190は、その当時に中型-大型車を専門としていたメルセデスにとって、コンパクトクラスに参入する初の試みとなった。

では大きなクルマ=高級車というイメージが支配的だった時代に、なぜ190シリーズは消費者に受け入れられたのか。そのヒントを探るため、ここで今一度190シリーズを掘り下げていこう。

    Cクラスの前身「190E」をリフレッシュ、その味は?

1982年当時、メルセデスのラインナップは今のように多くはなく、Sクラス、ミディアムクラス、SLクラスの3つしかなかった。(carview!)

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン