現在位置:carview! > ニュース > 業界ニュース > 二輪車アルミ製品にも、神戸製鋼・検査証明証改ざん国内4メーカーに波及か

ここから本文です
業界ニュース 2017.10.13
  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

顧客への製品引渡時の品質を保証する検査証明証のデータを改ざん。神戸製鋼所が顧客の要求仕様に合致しない製品を供給していた影響は、オートバイを製造する国内全メーカーに波及する勢いだ。

カワサキ(川崎重工業)は防衛部門に続いて、オートバイでも神鋼のアルミ製品を使用していることが明らかになった。フレームやスイングアーム部分を構成する材料で、現時点ではモデル名などについては非公表。「品質安全性の確認を進めている」(東京広報担当)という。(レスポンス)

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

  • jus*****|2017/10/14 04:06

    違反報告

    完成品じゃなく、材料となる物だから 単なるリコールどころじゃないな。
    2次製品 3次製品と、もう無限に広がるよ
    神戸製鋼 すべてに賠償できないだろ
    これ、ヤバイな
  • cam*****|2017/10/14 03:12

    違反報告

    市販車ならある程度安全マージンがあるが、ホンダのF1エンジンが壊れまくるのは、ひょっとしてひょっとすると…なんて三流週刊誌みたいな想像をしてしまう。
  • gkg*****|2017/10/14 03:05

    違反報告

    カワサキ車に乗っているんですけど…。
    なんで、非公表?大丈夫?