現在位置:carview! > ニュース > 業界ニュース > 2017年度上半期の企業倒産負債総額、タカタ破綻の影響で7年ぶりの2兆円超え…東京商工リサーチ

ここから本文です
業界ニュース 2017.10.13
  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

東京商工リサーチが発表した2017年度上半期(4~9月)の全国企業倒産状況によると、倒産件数は前年同期比0.09%増の4220件と、過去20年間で2016年度に次ぐ低い水準ながら、9年ぶりに前年同期を上回った。

負債総額は同219.6%増の2兆1173億7800万円で、2年ぶりのプラス。2010年以来の2兆円超え。タカタの民事再生法の適用申請による負債1兆5024億円が影響した。(レスポンス)

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く