現在位置:carview! > ニュース > 業界ニュース > オートエアコンの推奨温度設定、日本車は25度、欧州車は22度…夏休みのお出かけに覚えておこう

ここから本文です
業界ニュース 2017.8.10
  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

カルソニックカンセイでは、お盆シーズンを迎えたこの時期、渋滞対策として知っておきたいカーエアコンの豆知識をニュースレターにて紹介している。

それによると、カルソニックカンセイでは、オートエアコンの温度設定について、日本車は「25度」、欧州車は「22度」を推奨している。夏季、燃費を良くしようと、暑さを我慢して、エアコンの温度設定を高くしてしまいがちだが、これは得策とは言えない。家庭用エアコンでは設定温度を下げるほど消費電力が上がるため、カーエアコンも設定温度が低い方が燃費が悪くなると思っている人も多いが、実際は設定温度が低すぎても高すぎても燃費への影響は同程度だという。(レスポンス)

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

  • bon*****|2017/08/10 21:52

    違反報告

    じゃあマニュアルのエアコンはどうすりゃいいんだ?
    世の中そんな高級なエアコンつけてるクルマばっかりじゃねぇんだぞ!
  • xgx*****|2017/08/10 21:38

    違反報告

    すきにさせて
  • yj_*****|2017/08/10 21:12

    違反報告

    外気温に関係なく、22℃や25℃に設定しても燃費がいいのかな?真夏と秋口ではエアコンの頑張りが違う気がするんですが…。