現在位置:carview! > ニュース > 業界ニュース > アウディ A4、エコカー減税対象モデルを追加…計8車種に拡大

ここから本文です
業界ニュース 2017.7.24
  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

アウディジャパンは、自動車取得税・自動車重量税が減税される、アウディ『A4』のエコカー減税対象2モデルの認証を新たに取得し、全国の正規ディーラーを通じて販売を開始した。

今回、新たにエコカー減税対象となったのは「A4 2.0 TFSI」および「A4アバント 2.0 TFSI」の2モデル。搭載する2リットル直列4気筒直噴ターボエンジンは最高出力190ps、最大トルク320Nmという高い性能を発揮しながら、16.6km/リットル(JC08モード)という低燃費を達成。A4アバントは「2020年度燃費基準」を、A4 2.0 TFSIは「2015年度燃費基準+10%」を満たし、両モデルともに自動車取得税が20%、自動車重量税が25%減税されるエコカー減税対象車となった。(レスポンス)

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

  • c84*****|2017/07/24 23:31

    違反報告

    重ければ重いほど、低燃費でもエコカー称号が与えられる現行制度はどうなんだろう。排気量だけで勝負してほしいな。
  • bla*****|2017/07/24 21:23

    違反報告

    欧州で燃費の測定方法に問題があるとして2.0TFSIが販売停止になっているけど、日本は大丈夫なのか?
    あちらは燃費(正確にはCO2排出量)で税金が決まるから余計にシビアなんだろうけど。