現在位置:carview! > ニュース > 業界ニュース > 国交省が保安基準を改定、「オートライト」や電動車の「接近音」装備義務付けへ

ここから本文です
業界ニュース 2016.10.16
  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

国土交通省は10月7日、国連欧州経済委員会の自動車基準調和世界フォーラムで新たな国際基準が採択されたことを受け、車両保安基準等を一部改正、「車両接近通報装置」及び「前照灯の自動点灯(オートライト)機能」の搭載を義務付けました。

「車両接近通報装置」は歩行者等に電動車(HV、PHV、FCV、EV)の接近を電子合成音で知らせるもので、OFFスイッチが無いことを条件としています。(クリッカー)

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く