現在位置: carview! > ニュース > カー用品 > コペンの第4モデル「GR SPORT」を発表! トヨタとタッグを組んだ本格スポーツモデル【新型車レポート】

ここから本文です
カー用品 2019.11.3

コペンの第4モデル「GR SPORT」を発表! トヨタとタッグを組んだ本格スポーツモデル【新型車レポート】

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

意のままの操れる新感覚スポーツカーは
ダイハツとトヨタ販売店で購入可能

「D-Frame」と呼ばれる新たな骨格構造を用いて登場した2代目コペン。2014年6月に「ローブ」、2014年11月に「エクスプレイ」、そして2015年6月には「セロ」が発売。そこに、第4弾モデルとなる「GRスポーツ」が2019年10月15日に追加され、4フェイス構成となった。
TOYOTA GAZOO Racingが展開するスポーツカーシリーズ「GR」が初めて手掛ける軽自動車であり、メーカーの垣根を越えて「もっといいクルマづくり」を目指し開発された新感覚のスポーツカーだ。
コペン「GRスポーツ」は、ダイハツ販売店のみならず、トヨタ販売店でも購入が可能。実車がどちらの販売店でも見られるのはうれしいポイントだ。

    レイズ伝統のタイムアタックカラーって!? 人気のグラムライツ・57エクストリームに追加モデル登場

外装

専用フロントバンパーと大型のラジエーターグリルが印象的。ブラックアウトしたLEDヘッドランプに加え、専用フォグランプもLED化されている。


中央下部をディフューザー形状とした専用リアバンパーをセット。ホイールはBBS製で、マットグレイの専用塗装が施された専用鍛造アルミホイルを装着する。

内装

内装は、MOMO製本革巻きステアリングに加え、センタークラスターやドアグリップにピアノブラック調パネル、自発光式3眼メータ-、レカロシートなど専用加飾を施す。また、電動開閉式ルーフ「アクティブトップ」を標準装備。

専用チューニング

フロントブレースの追加やセンターブレースの形状変更を施し、ボディのねじれ剛性アップを実現。また専用のショックアブソーバーに合わせてサスペンションのスプリングレートも最適化することで、接地感のあるフラットな乗り心地を実現している。

空力パーツ

フロント&リアバンパーをはじめ、フロントバンパーエアアウトレット、床下スパッツなど、整流効果を持たせた空力パーツを装着。ローブと比較すると約10%車体にかかる揚力を抑制することで、タイヤと路面の接地性や直進安定性が向上している。

【SPECIFICATION】

GR SPORT 238万円(2WD・CVT)/243万5000円(2WD・5速MT)

問:ダイハツお客様相談コールセンター 0800-500-0182
https://www.daihatsu.co.jp
トヨタ自動車お客様相談センター 0800-700-7700
https://toyota.jp

[スタイルワゴン・ドレスアップナビ編集部]

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(スタイルワゴン・ドレスアップナビ 「編集部」)

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します