現在位置: carview! > ニュース > カー用品 > ドライブレコーダー出荷台数が過去最高 常磐道・あおり運転が影響

ここから本文です
カー用品 2019.10.18
  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ドライブレコーダーの販売が急増している。電子情報技術産業協会(JEITA)とドライブレコーダー協議会(JDRC)がまとめた2019年7-9月期のドライブレコーダー統計出荷実績は前年同期比52.4%増の131万5146台と倍増した。2016年度から統計をとり始めてから四半期ベースで最多となった。

前期(2019年4-6月期)と比べても21.5%増となった。茨城県守谷市の常磐自動車道で発生した、あおり運転したドライバーが後続車両の運転者を殴打した画像がニュースなどで流れた影響で、改めて犯罪の証拠となるドライブレコーダーの需要が急増している。(日刊自動車新聞)

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン