現在位置: carview! > ニュース > カー用品 > ハイスペックAMGモデルも メルセデス・ベンツ、SUV「GLC」新型を発表 音声認識や自動発進などの支援システム搭載

ここから本文です
カー用品 2019.10.4

ハイスペックAMGモデルも メルセデス・ベンツ、SUV「GLC」新型を発表 音声認識や自動発進などの支援システム搭載

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 メルセデス・ベンツは2019年10月3日、日本市場向けに新型「GLC」「GLC クーペ」を発表しました。価格は690万円(10%税込、以下同)からです。

 GLCはメルセデス・ベンツ CクラスをベースにしたミドルサイズSUV(スポーツタイプ多目的車)。ハッチバックモデルとクーペモデルの2種類を展開しています。

    AMGグリルの迫力フェイス メルセデス・ベンツ「AMG GLC43」を刷新、欧州で発表

 外装はクローム仕上げのアンダーガードと、2本のパワードームを備えたボンネットを配置。リアはバンパーやエキゾーストエンド、コンビネーションランプなどのデザインを変更しています。

 ステアリングホイールはSクラスと同じデザインを採用しました。ハンドルにはナビゲーションや車両の設定などを行う「タッチコントロールボタン」や、高速道路での渋滞時に自動発進などを行ってくれる「アクティブディスタンスアシスト・ディストロニック」の設定スイッチを備えており、操作性を向上させています。

 その他、内装には10.25インチのディスプレイを配置。対話型のインフォテインメントシステム「MBUX」を搭載しており、「ハイ、メルセデス」と呼びかけることで、目的地の入力や音楽の選択、ヒーターの操作などを行えます。また高速道路での車間維持機能やブレーキアシストといった運転支援機能も搭載します。

 GLCではパワートレインごとに複数のグレードが用意されています。それぞれの価格はGLCが690万円から1487万円、GLCクーペが721万円から1519万円となっています

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(ねとらぼ交通課 )

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します