現在位置: carview! > ニュース > カー用品 > 今でもイエローバルブを入れてイイのはいつのクルマまで? ヘッドライトの決まりゴト|クルマの保安基準

ここから本文です
カー用品 2019.9.20
  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ヘッドライトの光は白くなくっちゃダメ?

黄色っぽくてもOKだったのはいつまで?

    【直前出展情報03】25社のメーカーがやってくる!! 300台超えのアルファード&ヴェルファイアが集結するスタイルワゴン主催ミーティングin神戸

クルマの保安基準

保安基準からクルマのカスタマイズをみていくコーナー「クルマの保安基準」。
今回はヘッドライトの光の色について。

前照灯等(第32条)告示(第198条)、すれ違い前照灯等(第32条第5項)告示(第198条)によると、ヘッドライトの前照灯=ハイビームおよび、すれ違い前照灯=ロービームは、その基準がいずれも各々、「白色ですべてが同一」となっています。(スタイルワゴン・ドレスアップナビ)

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

  • gin*****|2019/09/20 18:49

    違反報告

    雪や雨の日の黄色いフォグは見やすいが、何故ダメになったのか不思議。
  • jmp*****|2019/09/20 19:52

    違反報告

    雪が降る中、外灯が無い道を走る時に「雪の壁なのか車道に積もった雪」なのか、が判りやすかったのに。
  • sgb*****|2019/09/20 18:40

    違反報告

    1998年8月31日までに製造された車は、ヘッドライトがハイビームを基準に設計されているため、検査も従来どおりハイビームのままです。

    他にも2006年(平成18年)1月1日以降の登録車は、ヘッドライトの色が白でないと合格できないようになりました。それ以前の車であれば白に加えて黄色でも合格できます。

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン