現在位置: carview! > ニュース > カー用品 > 穴開けなくてもOKです! シエラの純正パーツをビス留めルックにアレンジ!|JB74型ジムニーシエラ カスタム

ここから本文です
カー用品 2019.9.6
  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

都会の雰囲気にも馴染むオシャレ系オフローダー

KENSTYLE ACTIVE

    いま「車中泊」できるクルマが人気! フルフラットからラウンジ仕様まで楽しめるハイエースの「車中泊力」

アーバンテイストを軸に数多くの車種を調律してきたケンスタイルが、ジムニーシエラのために新しいシリーズを立ち上げた。それがこのケンスタイル・アクティブ。オフロードをたくましく走れるだけの性能は生かしつつ、都会の街並にも映えて、女子でもオシャレに乗れそうな、そんな装いを実現するのがそのブランドコンセプトだ。

走りも生かす、が基本だから、例えばバンパーはタイヤ前方で15cm短縮するなど、オフロードでのアプローチアングルを稼げる構造に。(スタイルワゴン・ドレスアップナビ)

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

  • nob*****|2019/09/08 09:31

    違反報告

    なんちゃってビス留めもいいが、わざと見せているカールコードがカッコイイ!
  • ryu*****|2019/09/09 09:00

    違反報告

    カールコードを経由して、ドラレコ付けたい!
  • tan*****|2019/09/09 11:55

    違反報告

    新型ジムニー(軽)の新車をレンタルで2週間ほど乗ってます。
    乗り始めは新型だけあって安全装備の充実と、普通の軽自動車と変わらない乗り心地に感心したものでしたが、距離を重ねるとジムニー特有のハードな面が現れます。
    運転席がホイールベースの中心にあることでのクィックなハンドリング、リアが跳ねる癖、中高速コーナーが苦手なこと、バックドアのヒンジの強度を上げてあること。
    少し乗っただけではわかりにくいのですが、ハードユーザーにも真面目に対応する必要があるジムニーらしさでしょうか?
    新型になってソフトになった分、開口は広くなったと言えますが購入して長く乗るとなると考えさせられる車ですね。

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン