現在位置: carview! > ニュース > カー用品 > 「オクヤマ流NDロードスター剛性アップ術」補強箇所から順番まで全解説!

ここから本文です
カー用品 2019.7.19
  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ボディ剛性アップは装着するパーツの順番も考えるべし!

ボルトオン補強パーツで走りの一体感を引き上げる

    「オクヤマ流NDロードスター剛性アップ術」補強箇所から順番まで全解説!

絶対的な速さではなく、気持ちの良い走りを追及したNDロードスター。ルーフを開けて走る爽快感は、一度味わったら病みつきになってしまうほど。しかし、オープンゆえの弱点もある。それはボディ剛性だ。ルーフがないため大きな開口部となるキャビン周辺に、路面からの入力のしわ寄せが集中しがち。マツダもそんなことは分かっていて、フロア面に補強を入れたり、ドアを構造体として取り入れるなどの対策は施している。(web option)

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

  • w45*****|2019/07/19 13:41

    違反報告

    昔、NA8Cを新車で買ってすぐに横浜のオクヤマさんに車両を持ち込んで6点ロールゲージを入れてもらった。
    サーキットを走ったりしながら現在でも乗り続けているけど、オクヤマさんのおかげでボディはまだしっかりしてますよ!

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン