現在位置: carview! > ニュース > カー用品 > 中古SUVも見た目9割! オシャレ仕様にできる割安絶版国産車6選 ~中古車情報~

ここから本文です
カー用品 2019.6.11

中古SUVも見た目9割! オシャレ仕様にできる割安絶版国産車6選 ~中古車情報~

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

割安な絶版車を買ってドレスアップ!
クルマも自分流にアレンジしちゃおう


いまブームが再燃しているアウトドア。

    市販ナビでガイドラインが動く! トヨタ・ホンダ車向けアダプター登場!

キャンプ用品やバーベキュー用品にこだわっていると大層なお金が掛かりますよね。

そのうえ、みんなに自慢できるクルマを買うってことになると、いくらあってもお金が足りません!

そんなときはどーするか? クルマの予算を抑えればいいんです。

具体的にどうすればいいのかというと、新車は諦めて中古車に絞ること。

そして、その中古車の中でもちょっと前に製造が中止された絶版車を選ぶとクルマが安く買えるんです!

そこから自分流にカスタムして、カッコいい見た目9割のクルマにしちゃいましょう!

編集部が厳選した絶対にカッコよくカスタムできる格安絶版SUV6選を紹介していきます。

ホンダ・エレメント(中古車参考価格:25万~185万円)
販売期間:2003-2005年

コンセプトカーがそのまま販売されたの? ってぐらいインパクトのある見た目が特徴的なエレメント。

オートキャンプ場などでクルマが横に置ける場合なら、側面のドアが観音開きなんで確実に目立てること間違いなしだ!

しかし、国内販売期間が2年少々だったため、タマ数が少ない。

エンジンは2.4L、駆動方式は2WDと4WDあり。

【ボディサイズ】
全長:4300mm
全幅:1815mm
全高:1790mm

トヨタ・FJクルーザー(中古車参考価格:145万円~450万円)
販売期間:2010-2018年

丸みを帯びたボディ形状や丸目ヘッドライトなど、レトロな外装デザインがウリのFJクルーザー。

コチラも側面ドアはピラーレスの観音開きなうえ、ソフト素材の床面を採用するなど、アウトドアユースにはもってこいのクルマだ。

厳選車6台の中では比較的新しいため、状態のいいクルマが多い。

エンジンは4.0L、駆動方式はFRと4WDあり。

【ボディサイズ】
全長:4635mm
全幅:1905mm
全高:1840mm

日産・スカイラインクロスオーバー(中古車参考価格:50万円~250万円)
販売期間:2009-2016年

「そのクルマなんて名前?」って聞かれたときに、「スカイライン」っていうワードがあればなんだかハクが付きますよね。

そんなミーハーな要素も欲しい人にオススメなのが「スカイラインクロスオーバー」だ。

北米では日産の高級ブランド「インフィニティ」として売られていたので、内外装の高級感は申し分なし!

中古車のタマ数はやや少なめだ。

エンジンは3.7L、駆動方式はFRと4WDあり。

【ボディサイズ】
全長:4635mm
全幅:1805mm
全高:1575-1600mm

トヨタ・ヴァンガード(中古車参考価格:40万円~200万円)
販売期間:2007-2013年

中古車は発売から5年過ぎると安くなることが多いので、高年式の2013年モデルでも約6年が経過するヴァンガードは狙い目だ。

3ナンバーボディでありながら全長が4570mmなので取り回しやすく、街乗りでも扱いやすい。

機能的な装備が多く、高級感もあるのでちょっと自慢できるはず。

比較的タマ数が多いので、じっくりとクルマを探せるぞ。

エンジンは2.4Lと3.5L、駆動方式はFFと4WDあり。

【ボディサイズ】
全長:4570mm
全幅:1815-1855mm
全高:1685-1695mm

日産・ラシーン(中古車参考価格:10万円~180万円)
販売期間:1994-2000年

見た目9割の代表車であるラシーン。

こんなクルマに乗ってキャンプ場へ行くことを想像してみて下さい!

絶対に「インスタ映え」すること間違いなしですよね。

悪路走行はできないが、整備されたオートキャンプ場などであれば楽勝なので、キャンプ派にも自信を持ってオススメできるぞ。

中古車のタマ数はあるが、低走行車は結構お高めだ。

エンジンは1.5Lと1.8Lと2.0L、駆動方式は4WDのみ。

【ボディサイズ】
全長:3980-4210mm
全幅:1695/1720mm
全高:1450/1515mm

ホンダ・クロスロード(中古車参考価格:25万円~160万円)
販売期間:2007-2010年

ホンダが自社開発した2代目クロスロード(初代はディスカバリーのOEM)は3列7人乗りとなるので、大人数でキャンプに行くにはもってこいのクルマだ。

また3列目は折りたためば、広々としたフラットな床のラゲッジスペースになるので、キャンプ用品などをガッツリ積み込むにも最適。

ちょっとしたドレスアップでカッコいい外装に仕上がるので、ボクシーなスタイルが好みならオススメしたい。

中古車のタマ数がそこそこあり、維持費が手頃なのもGOODだ。

エンジンは1.8Lと2.0L、駆動方式はFFと4WDあり。

【ボディサイズ】
全長:4285-4290mm
全幅:1755mm
全高:1670mm

[Text by スタイルワゴン・ドレスアップナビ編集部]

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(スタイルワゴン・ドレスアップナビ 「編集部」)

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

  • dor*****|2019/06/11 05:59

    違反報告

    FJクルーザーは、2.5のディーゼルだったら、もっと売れていたかもね。もったいない。

    ラシーンは、マイナーチェンジ前の方が良かった。

    エレメントも、2.0エンジンか、ディーゼルがあれば、もう少し売れたと思う。
  • mop*****|2019/06/11 08:19

    違反報告

    キャンプ用品やバーベキュー用品にお金を掛けて、さらに維持費のかかる排気量の大きな車は買わないと思う。
    ラシーンはアウトドア的なアニメ「ゆるキャン△」にも出ていたのだが。

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します