現在位置: carview! > ニュース > カー用品 > 黒は黒でもこだわりが違う「漆黒の輝き」 特別な色とレイズの技術が交じり合うプレミアムなホイール

ここから本文です
カー用品 2019.5.11

黒は黒でもこだわりが違う「漆黒の輝き」 特別な色とレイズの技術が交じり合うプレミアムなホイール

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

凛としてーーー。銘品に「漆黒の輝き」を
HOMURA/2×9 JET BLACK EDITION II
ホムラ/ツーバイナイン ジェットブラックエディションツー

以前、期間限定色としてリリースされた、2×9のジェットブラックエディション。スパッタリング系の妖しい黒として人気を博したその特別色が、さらに艶っぽさを増したジェットブラックエディションIIへと進化を遂げた。銘品の新たな魅力を引き出すスペシャルな色味だけに、足元を妖艶に飾りたいなら、注目すべき1本だ。
ジェットブラックエディションIIはいわゆるブラッククロームコーティングで、高品位な輝きを放つのが特徴。その上質感をリムエッジのDMC加工と、透明感バツグンなレンズタイプセンターキャップとでさらに引き上げた、高級感あふれるフィニッシュが魅力。
リム奥のファスナー部にマシニングロゴが配置される点も注目だが、必見なのはセンター近くの湾曲面に刻まれたホムラのマシニング文字。ここでこのバランスを保つのは技術的にも難解で、このマシニングはレイズの特許技術だからこそのあしらい。優越感、絶大。

    プラドに本格的なスポーツホイールを! スペシャルな“赤”の限定モデル|街乗りPRADOカスタム

艶麗繊巧
艶麗なブラッククロームコーティングでフィニッシュされた色味で、クロームならではの輝きと、抑えの効いた大人の印象とが同居するのが持ち味。リムエッジがDMC加工なのも優越。

さりげないマシニングアレンジ
1ピース構造ながら深い位置にファスナー部があり、視覚的な立体感も大。しかもそのファスナー部には、レイズのマシニングロゴ。上級感満点だ

無言で放つ存在感
2×9の量感あるメッシュデザインで、キレ味とやわらかさが絶妙にミックスされた造形を採用。細身ながら力感もあり、ボディの大きな車種と合わせても格負けしない存在感を宿すのがポイント。

名門発であるステイタス
ジェットブラックエディションIIでは、新たにレンズタイプのセンターキャップも採用。シンプルながらもスタイリッシュ、透明感ある装いが上品。

特許取得済みテクノロジーも
センター付近の湾曲した面に、文字のバランスを崩すことなく、ホムラと描かれているのがスペシャル感満載。このマシニング加工はレイズの特許技術で、特別なホイールであるという優越感の証。

【WHEEL SPECIFICATION】

●COLOR:ブラッククロームコーティング/リムエッジDMC

問:レイズ 06-6787-0019
http://rayswheels.co.jp

スタイルワゴン2019年5月号より

[スタイルワゴン・ドレスアップナビ]

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(スタイルワゴン・ドレスアップナビ 「編集部」)

メーカーからニュースを探す

  • 検索(0件)

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します