現在位置: carview! > ニュース > カー用品 > 使わない穴は何のため? 10個もボルト穴があるホイールとは

ここから本文です
カー用品 2019.4.24
  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ホール数やP.C.D.が異なっても装着できる

 クルマのホイールは、16インチや17インチといったホイール外径の他に、ナットのホール数で4穴や5穴、P.C.D.やインセットなど、車種ごとに見合った数値があります。ホイールを購入するときは、あらかじめ愛車のデータを調べ適合するホイールを買う必要があるわけです。

    ホイールの大径化は見た目だけ? 「インチアップのメリットとデメリット」

 そんななかで、1本のホイールでこれらのサイズが異なる複数のクルマにも装着できる「マルチピッチホイール」というのがあります。つまり、1セットのタイヤを他のクルマにも使い回しができるからオトクのようですが、その真意について考えてみましょう。(Auto Messe Web)

メーカーからニュースを探す

  • 検索(0件)

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン