現在位置: carview! > ニュース > カー用品 > デザイン性に優れたアルミ削り出し鍛造で差別化を図るホイール、プレミアムなウェッズ新ブランド“F ZERO”|ウェッズ|ホイール

ここから本文です
カー用品 2019.3.1

デザイン性に優れたアルミ削り出し鍛造で差別化を図るホイール、プレミアムなウェッズ新ブランド“F ZERO”|ウェッズ|ホイール

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ウェッズ発の新ブランドが
鍛造ホイールをより身近に!
F ZERO/FZ-1&FZ-2
エフゼロ/エフゼットワン&エフゼットツー

クレンツェにマーベリック、レオニス。数多くの人気ブランドを抱え、シーンを常に牽引してきたトップホイールメーカーのひとつ、ウェッズ。しかしドレスアップ系のラインアップには唯一、鍛造ホイールだけが加えられてこなかった。それだけに初の鍛造ブランドとなるFゼロの登場は、絶対見逃せないトピックス。アルミ削り出し鍛造製法で生み出されるモデルは鋭く、ハイクラス感が満点だ。
Fゼロが狙うのはスポーツではなく、プレミアムなハイエンド路線。鍛造感を堪能できるエッジの効いた造形と、軽量性、高剛性とを両立することがこだわりで、それでいて価格は抑えた設定とすることで、鍛造で差別化を図るという手法を広めたいという狙いだ。

    バーとプレートの組み合わせが選べる! 日産NV200バネット用フロントスキッドバー&リヤスキッドバー新発売|ジャオス

だからこそ、デザインはスポーツ鍛造とは一線を画す。FZ‐1は3本ひと組となるシャープでトリッキーなフェイスで、FZ‐2は大口径感満点なリムオーバーフィニッシュを採用。鍛造の優越だけでなく、魅せヂカラも申し分なし。

FZ-1
大きく枝分かれしたV字スポークの中央に、もう1本シャープなサブスポークを加えたような、3本ひと組の独創的デザインを採用。削り出し鍛造で、これだけデザインコンシャスな意匠はレア。

スポーク股部や側面の滑らかさにも注目。精悍さより、エレガントさが際立つ。

スポーク先端は高く、センターは低く構成。高低差が強く、立体感大。

FZ-2
鍛造だからこそ実現できた、まさに極細なツインスポーク形状を採用。スポーク先端がリムを割って伸びる、足長感バツグンなリムオーバーデザインが迫力。

股部分や側面部分をステップデザインとするなど、ディテールも緻密。フェイスの3D感もしっかり。

センターは深く、コンパクトに。躍動感も強い。

FZ-1&FZ-2共通デザイン
リムファスナー部には鍛造の証として、フォージドの文字が刻まれる。正真正銘の削り出し鍛造で、高い剛性と軽量性とが両立されている。

Fゼロのロゴもアクセントとして効果的。ステイタスポイントとしても効く。

TPMS空気圧センサーにも対応。機能面での利点も備わる。

【SPECIFICATION(FZ-1、FZ-2共通】

■COLOR:ダイヤモンドブラック、ブラッシュド

問:ウェッズ 03-5753-8201


スタイルワゴン2019年3月号より

[スタイルワゴン・ドレスアップナビ]

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(スタイルワゴン・ドレスアップナビ 「編集部」)

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します