現在位置: carview! > ニュース > カー用品 > フロアをウッド調に仕上げるマットに注目! ハイエースの雄、ハーツが30系トヨタ・ヴェルファイア後期用パーツを発売!【大阪オートメッセ2019現地取材】

ここから本文です
カー用品 2019.2.22

フロアをウッド調に仕上げるマットに注目! ハイエースの雄、ハーツが30系トヨタ・ヴェルファイア後期用パーツを発売!【大阪オートメッセ2019現地取材】

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

エアロはトレンドのフラップ系、
内装はウッドフローリングで!
Hearts/ハーツ

ハイエース業界で実績の高いハーツが、本格的にアルファード&ヴェルファイア市場に参入したことが大きな話題となっているが、大阪オートメッセにはその1stモデルとなる後期ヴェルファイアが出展された。トレンドの薄型&小振りのフラップスポイラーがそれで、純正エアログレードをさらにスポーティに、かつ低く見せることができる。内装パーツの多さも特徴的。シートカバーやクッション系、各種メッキガーニッシュなど、その選択肢はまさに選り取り見取りだ。なかでも注目は、発売以来大きな話題となっている、2列目以降の床をフローリング化する特製ウッドマット。ドアを開けた際のインパクトや高い鮮度は、従来からある一般的なマットでは決して手に入らない斬新なもの。現在ブラウン系のみとなっているウッド柄に、今後黒木目タイプを追加する予定もある。アルファード&ヴェルファイアオーナーだけに許された、あるようでなかったこのフローリングマット。ありきたりに満足できないアナタにぜひ!

    シートを汚さず座り心地も快適! スパイシーチューンのお手軽上質クッション【大阪オートメッセ2019現地取材】

第1弾として登場した後期ヴェルファイア。サイド&リアに関しては前期にも対応する。同じ路線でまとめた第2弾、後期アルファード用も同一価格で発売中だ。

アルファード&ヴェルファイアユーザーからの注目度が高い話題のウッドフローリングマット。3列目下にある床下収納も継続して使える実用設計で、30系アルファード&ヴェルファイアの全グレードに装着できる。

【SPECIFICATION】
Hearts/FLIPPER SERIES
30ヴェルファイア後期・エアログレード専用
■フロントフリッパー・・・・3万4800円
■サイドフリッパー・・・・・6万円
■リアサイドフリッパー・・・3万5000円

問:ハーツ 06-4307-7177


[Photos by GANZ Text by 杉山雄二]

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(スタイルワゴン・ドレスアップナビ 「編集部」)

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します