現在位置: carview! > ニュース > カー用品 > 悪路もガンガン行ける!オフロードテイストを高めたジムニードレスアップ10選

ここから本文です
カー用品 2019.2.19

悪路もガンガン行ける!オフロードテイストを高めたジムニードレスアップ10選

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

大阪オートメッセ2019の注目デモカーに接近!ライトなリフトアップがトレンドに?

「大阪オートメッセ2019」では、スズキ新型ジムニー(以下:JB64W )&ジムニーシエラ(同:JB74W)のカスタマイズデモカーが多く展示されていた。ドレスアップ&チューニングのパーツが増えたことは、自分好みの仕様にしたいユーザーにとっては歓迎すべきことだろう。

    新型ジムニー&シエラを輸入SUVルックなどにカスタマイズ!注目ドレスアップ10選

 そこで、大阪オートメッセで展示されたジムニーとシエラの注目デモカーを紹介。「走りの質を高める提案9つ」、「注目ドレスアップ10選」 に続く第3弾は、車高をアップさせてオフロードテイストを強めたデモカーたち。オリジナルのタフなイメージをさらにアップする方法を見ていこう。

クライムマックス

 歴代ジムニーのオリジナルパーツを開発する「クライムマックス」が、JB64W用に製作したのがカーボンのオーバーフェンダー。純正フェンダーの上から被せるコンパクトな設計となり、レーシーなカーボン柄がマットグレーのボディ、マットブラックのホイール「ワーク CRAG S1J」とうまくマッチングしていた。

ウイッツ

「ウイッツ」といえばスズキの販売副代理店で、新車&新車コンプリートカーの販売とともにオリジナルパーツの開発も行っている。大阪オートメッセでは「PISTONワークス」のビルシュタイン2インチアップキットやアルミホイールなどをセットしたコンプリートカー「タイプクロスカントリー」を披露。

ウイッツ

 ウイッツでは、JB64WだけでなくJB74Wのコンプリートカー販売も予定する。出展したのはPISTON イージーアップキット(25mm)と、ホイールのデイトナFDX-Jを組み合わせた足元が魅力な一台。PISTONスペアタイヤカバーなどを装着したタイプベーシックは、車両本体価格もお値打ちな設定がされる予定だ。

4WDプロジェクト

 JB64Wをシンプルなスタイルに仕上げるのは、オリジナルブランド「DanGan」のエアロパーツ。前後バンパーはスクエアなFRP製で、フロントには純正ビルドインフォグランプを両端にセット。前方左右における視野を確保している。同じくFRP製のエアロボンネットは大型のエアアウトレットを配置し、エンジンルーム内の熱気を逃がす。

プロスタッフ

 JB64WをメルセデスAMG-G63チックなスタイルに変貌させているのが「プロスタッフ」のミニGスタイリングキット。バンパー&オーバーフェンダーのボディキット以外にボンネットウインカーランプ、LEDテールランプ、ドアの開閉に合わせて可動する電動サイドステップ、サイド出しマフラーなども披露された。

三木スズキ

 オリジナルカラーが選べるという独自の新車コンプリートカーを販売する「三木スズキ」。純正には設定のないレッドペイントに、アルミホイール+BFグッドリッチタイヤ、3インチリフトアップキットなどを加えた新車コンプリートカーは213万円~。さらにカーナビやインテリアパックなどのオプションも用意。

オフロードサービスタニグチ

「オフロードサービスタニグチ」のJB64Wには、オリジナルのエアロパーツやメッシュダクトシート、ナンバー移動キット、フードラインステッカー、テールランプガーニッシュを装着。また、室内のバケットシートはブリッドのユーロスターIIクルーズをベースに、専用の刺繍&赤ステッチ加工を施したオリジナルだ。

アーネスト

 コンプリートカー販売からカスタマイズ、車検、板金塗装までオールマイティに対応するジムニー専門店「アーネスト」。披露したのは、オフロードサービスタニグチのエアロパーツを纏った3インチアップ仕様のJB64Wデモカーで、ホイールは「チームテイトナSTX-J」のクリアブラックという限定カラーとのこと。

ハイブリッジファースト

「ハイブリッジファースト」では、JB64W/JB74Wのドレスアップからチューニングまで数多くのオリジナルパーツを開発。JB74Wはフロント&リヤバンパータイプSワイド、LEDヘッドライト&サイドウインカーでカスタマイズ。乗り心地も快適な3インチアップキットを含めて、コンプリートカー販売も行う。

ライツ

軽自動車を中心にハイクオリティなパーツを展開する「ライツ」。LEDフロントウインカー、LEDテールランプ、LEDウインカーレンズキットは、イルミネーションが流れる”流星バージョン”だ。他にもステアリング、シフトゲートパネルといった多くのインテリアパーツもラインアップしている。

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(Auto Messe Web 『Auto Messe Web編集部』)

メーカーからニュースを探す

  • 検索(0件)

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します