現在位置: carview! > ニュース > カー用品 > どっちがスズキ・ジムニー&ジムニーシエラでどっちがメルセデスベンツGクラスなんだ!?【Liberty Walk “lb★nation SUZUKI G mini”】

ここから本文です
カー用品 2019.2.15

どっちがスズキ・ジムニー&ジムニーシエラでどっちがメルセデスベンツGクラスなんだ!?【Liberty Walk “lb★nation SUZUKI G mini”】

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

新型ジムニーを「LB-WORKS G63」風に変身させるカスタムエアロキットが登場。プロデュースしたのは、カスタムビルダーとして海外でも高い評価を得ているリバティーウォーク。そのクオリティの高さに、ただただ驚愕してしまう。

ボディキットは全4タイプを用意

    スズキ・新型ジムニーの最新カスタマイズマシン総覧【大阪オートメッセ編 その1】

 国産車を中心としたエントリーモデルとして位置付けられる「lb★nation」ブランド。30アルファード、18クラウン、Z33フェアレディZなどがリリースされているが、新型ジムニー用のボディキットが同ブランドより発表された。

 ボディキットは、フロントバンパー、フロントグリル、ワイドフェンダーがセットになった「lb★nation G mini WORKS Light Complete Body Kit」、リアウイングを追加した「lb★nation G mini WORKS Full Complete Body Kit」、さらにフロントルーフスポイラーとボンネットフードを追加した「lb★nation G mini WORKS Premium Complete Body Kit」、そしてカーボンボンネットも用意する「lb★nation G mini WORKS Premium Complete Body Kit《Carbon Bonnet Hood ver.》」の全4タイプを用意。

 これにより新型ジムニーを「LB-WORKS G63」風に変身させているというから、注目せずにはいられないだろう。



lb★nation SUZUKI G mini

遊び心を忘れないLBらしいジムニーカスタム

 そもそも、メルセデスGクラスと新型ジムニーは、その佇まいが似ているということもあり、よく話題になる。もちろん、ただシルエットが似ているだけならそれまでともいえるが、排気量やボディサイズの違いはあれど、高い悪路走破性能を備えていることも、両モデルが対比させられる要因だろう。

 リバティーウォークは、「LB-WORKS」ブランドからメルセデス・ベンツ G63のボディキットをリリースしている。そのボディキットからインスパイアーされた今回の新型ジムニー用ボディキットは、遊び心も忘れないリバティーウォークらしい味付けがなされている。

 フロントエンドには、SUZUKIの”Sマーク”ではなくオリジナルの”LBサークルロゴ”を採用するなど、細部にまでリバティーウォークの思想が息づく”lb★nation SUZUKI G mini”。リアブレーキランプも、LB-WORKS G63風にこだわった新設計のLEDランプが奢られているのもポイントだ。





  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(MotorFan MotorFan編集部)

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します