現在位置: carview! > ニュース > カー用品 > クルマ盗難の新手口「リレーアタック対策グッズをテスト」

ここから本文です
カー用品 2019.2.9

クルマ盗難の新手口「リレーアタック対策グッズをテスト」

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

アルミホイルから専用ポーチまで徹底比較

 クルマのドアノブに手を触れるだけで施錠解錠が可能なスマートキーが発する微弱電波を傍受する「リレーアタック」という車両盗難事件が多発。テレビのニュースなどでも放映されるなど、最新の車両盗難事件として有名だ。

    スマートキー車の盗難が増加!?「リレーアタック」から愛車を守る方法とは

 そこでリレーアタックから愛車を守る、噂のリレーアタック防止グッズ4種類を実際に試してみた。 

 スマートキーは、電波で車両と交信することで、ドアをロックしたり解錠するだけでなく、盗難防止装置(イモビライザー)を解除してエンジンを始動することができる便利なシステムだ。電波には暗号などが含まれ、スマートキーとクルマで電波が一致しないと稼働しないような仕組みになっている。

 ところが、スマートキーが発する微弱な電波は常に放出(一部の車種では任意でカットすることも可能)している。「リレーアタック」という車両盗難は、この電波を特殊な機械で傍受して、増幅させてクルマのそばにいるに飛ばして、ドアロックの解錠からエンジン始動までを行うわけだ。

 従来は駐車場などでターゲットとなるクルマを待ち構え、オーナーがクルマから降りてきたところに窃盗団が近づいて電波を傍受。ターゲットとなった電波をクルマのそばにいる仲間のところに送り、クルマを盗んでいた。

 ところが、最近はスマートキーが発する電波を傍受する機械が高性能化。家の中にスマートキーを置いていても、車両盗難に遇ってしまうそうだ。 つまり、スマートキーが発する電波を遮断しなければ、リレーアタックの被害に遭う可能性があるというわけだ。

 そこで、電波遮断グッズを4種類(リレーアタック防止ポーチ・アルミホイル・ブリキ缶・携帯灰皿)用意。運転席から垂直に離れたところにスマートキーを乗せた三脚を設置し、ドアロックの施錠解錠ができる距離を計測した。

電波遮断グッズなし

 まずは、遮断グッズに入れない状態では、多少のバラ付きはあるが微弱電波という割りには、意外に離れていてもドアロックの施錠解錠ができた。クルマまでの距離は136cm。

ブリキ缶

 タバコが入っていたフタ付き。これだけで何も覆っていない状態のスマートキーより46cm短縮。 クルマまでの距離は90cm。それなりには電波を遮断できるようだ。ただ、フタがしっかり閉まっていないと100cm以上で反応することも。

携帯灰皿

 100円均一ショップで購入した携帯灰皿。ポイントは、タバコの火で燃えないようにアルミ箔が袋状になっていて、フタの裏側もアルミ箔が付いている。

 開閉はホック式で密閉精度は高くないが、かなり近づいても反応しない。クルマまでの距離は20cm。

アルミホイル

 家庭で使用する100均で購入したごくごく一般的なアルミホイル。ニュース報道でもあったが、アルミは電波を通さないシールド効果を持っている。アルミホイルに包んだものを電子レンジに入れても温まらないのは、マイクロ波(電波)を通さないからだ。 スマートキーをしっかりと覆えば、どんなに接近してもドアロックは反応しなかった。クルマまでの距離は0cm。ただ、軽く挟むような感じスマートキーを覆った状態では、電波が漏れるようで反応状況は一定ではないが施錠解錠はできるときがある。

リレーアタック防止ポーチ

 携帯電話用の電波遮断ポーチなども有効のようだが、今回はリレーアタック対策として開発された市販のリレーアタック防止ポーチでテスト。内部にアルミ箔なのだが、スマートキーに直接触れてキズ付かないように薄い布が付いている。キーリングも付いているので、使い勝手も良好だ。結果は文句なしの電波遮断力で、ドアロックは一切反応しない。もちろん、クルマまでの距離は0cm。

家の中でのスマートキーの保管にも要注意

 今回は実証実験だが、スマートキーの高さやクルマとの位置関係で、その距離は微妙に変化した。しかし、アルミの電波遮断力は間違いないだろう。

 安価に済ませるならアルミホイルでもいいだろうが、何度も使えば切れ目が入り電波が漏れる。やはり専用ポーチが結果的に利便性と防犯性は高いことは間違いない。 また、スマートキーは外部から電波を傍受されそうな部屋には保管しないことがオススメ。ただ、電波を傍受する機械が高性能化して、一般的な一軒家ならスマートキーの電波をキャッチできてしまうそうだ。

 やはり専用の電波遮断ポーチ、またはアルミのケース(アルミホイルで自作しても良いかもしれない)に入れるなどの自衛手段を講じるべきだろう。

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(Auto Messe Web 『Auto Messe Web編集部』)

メーカーからニュースを探す

  • 検索(0件)

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

  • yok*****|2019/02/09 14:57

    違反報告

    キーにスイッチつけたらいいだけじゃん
    車降りたらOFF
    OFFの時は、一切電波は発しない
    電池の節約にもなる。
    ポーチに入れたりとかの手間より
    全然楽
  • kei*****|2019/02/09 13:44

    違反報告

    なぜメーカーがこんなザルキーを採用しているのか理解に苦しむ。
    スマートキー以外を選べるようにしてほしい。
    あとはハンドルロックと後付けセキュリティを付けるしかないか。
  • ysk*****|2019/02/09 16:00

    違反報告

    〉増幅させてクルマのそばにいるに飛ばして、

    記事書いたらちゃんと読み返そうや!

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します