現在位置: carview! > ニュース > カー用品 > デンソー、アイシン、ジェイテクト、アドヴィックスら4社合同で自動運転のためのソフトウェア開発会社設立

ここから本文です
カー用品 2018.12.30

デンソー、アイシン、ジェイテクト、アドヴィックスら4社合同で自動運転のためのソフトウェア開発会社設立

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

デンソー、アイシン、ジェイテクト、アドヴィックスの4社は2018年12月26日、自動運転、車両運動制御などの統合制御ソフトウェアを開発する合弁会社設立に関して正式合意したと発表した。新会社の社名は「J-QuAD DYNAMICS (ジェイクワッド ダイナミクス)」で、2019年4月に設立される予定だ。


この合弁会社を新たに設立するための協議は、2018年8月から開始され、その詳細はオートプルーブでもお伝えしてきている。
※関連情報:デンソー、アイシン、ジェイテクト、アドヴィックスが自動運転に向けたソフト開発会社設立 動き出したシステム統合化

    ボッシュ、CO2排出量を削減する再生可能燃料がいよいよ実現

自動運転の実現には、クルマの「走る・曲がる・止まる」に関わるセンサーやステアリング、ブレーキを連携させるための車両統合制御システムが必要になる。今回の合弁会社では、出資4社からの委託を受けて、国内外の自動車メーカー向けに、車両統合制御システム開発を加速するためのソフトウェア開発、エンジニアリングサービスを行なう。


【J-QuAD DYNAMICS 会社概要】

・社名:株式会社J-QuAD DYNAMICS(ジェイクワッド ダイナミクス)
・設立年月:2019年4月(予定)
・所在地:本社 東京都中央区
・開発拠点:東京都中央区、および愛知県刈谷市
・資本金:5000万円
・社長:隈部肇(現 デンソー 常務役員)
・出資比率:デンソー65%、アイシン25%、アドヴィックス5%、ジェイテクト5%
・従業員数:約170名(2019年4月)
・事業内容:自動運転・車両運動制御等のための統合制御ソフトウェア開発、エンジニアリングサービス

電気駆動モジュール開発・販売の合弁会社も設立

また、デンソーとアイシンの2社は、2018年8月27日に発表したように、電動化のための駆動モジュールの開発および販売を行なう合弁会社設立の検討を進めていたが、これについても合弁会社を設立することに両社で正式合意した。新会社の社名は「BluE Nexus (ブルーイー ネクサス)」で、2019年4月に設立予定だ。

電動車両の駆動に不可欠な、トランスアクスル、モーター・ジェネレーター、インバーターというキーコンポーネントが一つのパッケージになった駆動モジュールが必要になるが、この合弁会社は、電動化におけるアイシンとデンソーの強みを結集し、国内外の自動車メーカー向けに駆動モジュールを開発、ラインアップする計画だ。さらに、ハイブリッド、プラグインハイブリッド、電気自動車など、求められる性能、地域事情等に合わせた適合までを含めて対応できる体制を構築するとしている。

【BluE Nexus 会社概要】

・社名:株式会社 BluE Nexus(ブルーイー ネクサス)
・設立年月:2019年4月(予定)
・所在地:愛知県 安城市
・資本金:5000万円
・社長:山口 幸蔵(現アイシン・エィ・ダブリュ株式会社 副社長)
・出資比率:アイシン50%、デンソー50%
・従業員数:約200名(2019年4月)
・事業内容:電動化のための駆動モジュールの開発、適合、販売

4社を合わせた企業規模は、ドイツのメガ・サプライヤーに匹敵し、その他のグローバル・サプライヤーを遥かに凌駕する規模となる。そして合弁会社で4社の力を結集させることで日本発のADAS関連技術、自動運転技術、電気駆動技術を日本の自動車メーカーだけではなく、世界の自動車メーカーに向けて供給することを目指している。

アイシン 関連情報
アイシン精機 公式サイト
アドヴィックス 関連情報
アドヴィックス公式サイト
ジェイテクト 関連情報
ジェイテクト 公式サイト
デンソー 関連情報
デンソー 公式サイト

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(Auto Prove Auto Prove 編集部)

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します