現在位置: carview! > ニュース > カー用品 > 『アズールレーン』のフェラーリ 488スパイダー痛車、展示中…秋葉原

ここから本文です
カー用品 2018.12.28

『アズールレーン』のフェラーリ 488スパイダー痛車、展示中…秋葉原

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

東京・秋葉原の高架下に期間限定でオープンしたスマホ用アプリ『アズールレーン』のショップ「アズールレーン ポップアップストア in AKIBA」に、フェラーリ『488スパイダー』の痛車が出現。訪れた多くの来場者から注目を浴びている。

神田消防署の向かいに作られた限定ストアは、12月26日から2019年1月14日まで開催中のイベント「新春シールラリー」の旗艦店。イベント終了後も限定ストアだけは継続し、2019年3月末まで営業予定。場内には、ゲーム中に登場するイラストの装飾品やパネルでデコレーションされており、この痛車もそのなかのひとつ。

    フェラーリ、限定スペシャルモデル「Monza SP1&SP2」を発表

スタッフによると、フェラーリ488スパイダーの痛車は12月26日からのイベントに合わせて制作したが、今後はさまざまな展示会などでも披露する予定とのこと。走行可能な状態の車両なので、展示期間終了後は、街を走行させる宣伝塔としての使用も検討している。

痛車に施されたグラフィックは、『アズールレーン』に登場する4人の人気キャラクターたち。フロントはデューク・オブ・ヨークとプリンス・オブ・ウェールズ。サイドは愛宕と高雄だ。また、車体には『アズールレーン』の英語表記「Azure Lane」をもじって「Azure Racing」と書かれているが、これはダジャレなので、実際にレースに出場する予定はないそうだ。

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(レスポンス 佐藤隆博)

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します