現在位置: carview! > ニュース > カー用品 > オートバックス専売のフルバケットシートならば 1万5000円もお買い得!

ここから本文です
カー用品 2018.12.27

オートバックス専売のフルバケットシートならば 1万5000円もお買い得!

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

シュリンプレッドの特別なブリッド製シート

 スポーツシートブランド「ブリッド」が、12月27日より自動車パーツ量販店「オートバックス」の店舗および公式サイトにて専売のフルバケットシート『オリジナルスポーツシート』を限定販売する。 ベースモデルは、ブリッド『VIOSIII(ビオス3)』でシュリンプレッドのダブルステッチなど、専用デザインを採用。『VIOSIII ShrimpRed HMK03』と『VIOSIII ShrimpRed HMK03 PLUS』の2タイプを設定する。価格は、どちらも7万2800円(税別)とベースの『VIOSIII』より約1万5000円安いところも注目ポイントだ。

    自動車のシートを交換すると運転感覚が変わるって本当?

 オートバックスグループのオリジナルデザインとなブリッド製バケットシート『オリジナルスポーツシート』は、 デザインの異なる2種類をラインアップし 各100脚ずつの限定生産。 保安基準に適合(車検対応)としながら、 サーキットでの使用も可能なFIAの認証(FIA8855-1999)も取得している。

 カラーはブラックを基本に限定モデル専用デザインとして、『PLUS』はショルダー部にシュリンプレッドのPVCレザーを採用。さらにブリッドのロゴ刺繍やステッチもシュリンプレッドを使用した。このほかホワイトの『LOWMAX』ロゴ刺繍を施すなど、通常のカタログモデルとの差別化を図っている。

 また『VIOSIII』は、ブリッドの特許技術であるローマックスシステムの採用で究極のローポジションを実現。シートレールイン構造とバックレストの形状を深くポジションすることにより、車内スペースやヘッドクリアランスに制限のある車両でも理想的なドライビングポジションを可能としたのだ。  また、FRP製シルバーシェルを基本素材とすることで、 機能性と洗練されたデザイン性を両立。装着には別途シートレールが必要となる。

 後部座席のあるクルマに装着するときは、後席乗員保護(車検対応)のために別売りのシートバックプロテクターも設定している。

 なお、2019年3月末までに注文するとウェットスーツに採用される水を通しにくい素材を使った「シートエプロン(収納袋付き)」がプレゼントとのこと。

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(Auto Messe Web 『Auto Messe Web編集部』)

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します