現在位置: carview! > ニュース > カー用品 > エブリイの新しい顔! ルシオールの新作エアロはバンパータイプで完成間近|LUCIOLE|スズキ・エブリイ

ここから本文です
カー用品 2018.12.20

エブリイの新しい顔! ルシオールの新作エアロはバンパータイプで完成間近|LUCIOLE|スズキ・エブリイ

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

純正プラスαのスタイリングで人気のルシオールのエブリイ。オリジナルエアロ第一弾となるワゴン用は、前後ハーフスポイラーによる小ぶりなデザインが特徴で「エアロ装着後も普通に走行できる実用性重視で、純正オプションぽく作ってみました」とルシオールの小島代表。エアロは前後ハーフスポイラーに加え、フロント、サイド、リアにもアンダーリップを設定。厚みの少ない純正フォルムを補正することで、安定感の高いスポーティなスタイルを作り出している。エアロ以外では細めのアイラインやリアのワイパーレスパネル、デュアル出しマフラーも設定。

純正では物足りないが、純正フォルムから大きく外れたくないオーナー達から支持されている。そんなルシオールが第二弾としてバンパータイプを開発。取材時はまだ完成前のクレーモデルの状態だったが、形状はほぼ完成形。先発のハーフモデルと比べると、バンパータイプは有機的なラインを取り入れた立体的なデザインとなっていて、先発のシンプルスタイルとは対照的なアグレッシブスタイルとなっているのが印象的だ。パーツ構成は前後バンパー、サイドアンダースポイラー、リアアンダーディフューザー、リアウイングに4本出しマフラー。早ければ年内、遅くても2019年1月にはリリース予定。完成が待ち遠しい魅力たっぷりの1台だ。

    エレガントさをパワーアップ! 高品質ABSの、貼りモノエアロ|NOBLESSE|トヨタ・80系ヴォクシー・ノア・エスクァイア

最初の写真が完成間近のバンパータイプのクレイ(粘土)モデル。ハーフタイプに比べると重厚で立体的なデザインが特徴。2枚目写真は完成予想のCGイラスト。バンパーをボディ同色にするとこんな感じになるという見本。細部のデザインは、今後変更される可能性もある。


バンパーモデルではアンダーリップを一体化。厚みを持たせたバンパー形状と有機的なラインによる立体デザインが特徴。
 
リアバンパーもフロント同様立体的なデザインとなっていて、ハーフタイプとは異なるスポーティなスタイルとなる予定。サイドは純正エアロの下に装着するアンダーリップタイプ。先発モデルには無かったリアウイングもラインアップする予定。

リアバンパーの下側には別体式のアンダーディフューザーを設定。左右W出しマフラーもラインアップするので、フロントのアグレッシブデザインに負けないスポーティなリアビューになるはずだ。

SPEC&PRICE
フロントバンパースポイラー価格未定
サイドステップ価格未定
リアバンパースポイラー価格未定
リアアンダーディフューザー価格未定
リアウイング価格未定

ハーフタイプ

純正プラスαを見事に形にしたフロントハーフスポイラー。下部には別体式のアンダーリップが装着されている。

アイラインはワゴンのボンネットラインを左右に延長したような形状で、違和感のない純正プラスαを表現。

サイドステップ下に装着するアンダーリップは、フロントにアンダーリップを付けた場合にサイドのラインを整える。

シンプルなフロントに比べるとセンター部分のAラインカットなど、スポーティな印象のリアハーフスポイラー。

マフラーは95×75φオーバルデュアル出し。センター下部のローマウントストップランプはオプションとなる。

リアワイパーを取り外したあとの穴をキレイにカバーしてくれるワイパーレスパネルもラインアップ。

リアハーフスポイラーの左右下端には、フロント、サイドと共にボトムのラインを整えるアンダーリップを設定。スポーティ感をアップさせる。

SPEC&PRICE
フロントアンダーリップ2万7000円
サイドアンダーリップ(左右) 4万5000円
リアアンダーリップ(左右) 2万7000円
※価格は税別

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(スタイルワゴン・ドレスアップナビ 「編集部」)

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します