現在位置: carview! > ニュース > カー用品 > NATS 日本自動車大学校が東京オートサロン出展に向けて「新型ジムニーシエラ」を速攻カスタマイズ! その進捗は!?

ここから本文です
カー用品 2018.11.16

NATS 日本自動車大学校が東京オートサロン出展に向けて「新型ジムニーシエラ」を速攻カスタマイズ! その進捗は!?

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2018年7月の新型ジムニーの発表・発売直後に新型ジムニーシエラを手に入れ、2019年1月の東京オートサロンに向けてカスタマイズを開始することを発表した日本自動車大学校(NATS)。
現状の進捗はどのようになっているのだろうか。

指導を担当するNATSカスタマイズ科の髙山哲壽科長によれば、前回の記事でご紹介したような、オフロード感あふれるイメージデザインを実現するためのパーツが協力メーカーにより多く届き、順調に装着作業が進んでいるという。

    BMWも80年代が熱い! E30型カスタムBEST2 【SEMA SHOW 2018情報 第7弾】

ここまでの主なカスタマイズポイントは、ボリューム感を演出するめのワイド化、タイヤのインチアップ、そして車高アップとなる。
NATSの学生は、そのためにワンオフでボディリフトとサブフレームを設計。前後デフガード、リアショックガード、前後ピボットガード、トランスファーガード、タンクガードなどを制作し、装着した。

また、ジムニー専用パーツを多くてがけるパーツメーカーからは、試作パーツを含む以下のような最新商品が届いている。

<エヌズ・ステージ>
新型ジムニーシエラ(JB74)用のショック
<トーヨータイヤ>
オフロードタイヤ「オープンカントリーM/T35/13.5R15」(輸出用?)×7本
<オフロードサービスタニグチ>
新型ジムニーシエラ(JB74)用調整式前後ラテラルロッド
試作コイル
ステンメッシュブレーキホース
<ハイブリッジファースト>
強化リーディングアーム

東京オートサロンまであと2ヵ月。多くの新型ジムニーやジムニーシエラが登場することが予想されるが、間違いなく注目の1台になりそうだ。今後もNATSのジムニーカスタマイズには継続して注目していきたい。
(写真協力:NATS)

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(MotorFan HYPER REV編集部)

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します