現在位置: carview! > ニュース > カー用品 > 「新型ジムニー」を憧れの独英クロカン2モデルに大変身させるボディキット

ここから本文です
カー用品 2018.8.31

「新型ジムニー」を憧れの独英クロカン2モデルに大変身させるボディキット

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Gクラスとディフェンダーの2タイプ、気になるデリバリーは年内を予定!!

スズキの新型ジムニー(シエラ)が売れに売れまくっている。すでに1年分の販売台数を超える受注があるようで、納期は1年以上というウワサも。ライバル不在のパッケージやひと目でジムニーだと分かるスタイリング然り、売れて当然なのかもしれない。もちろんカスタムの世界でも大きな盛り上がりをみせる。エアロキットメーカーの「DAMD(ダムド)」は、見せ場のひとつであるジムニーのフォルムを最大限に活かして、世界を代表するクロスカントリーSUVの2モデルにガラリとイメージを変えるボディキットを披露した。

    ボルボXC40はカジュアルな秀作SUV。タイヤサイズが悩みどころ

【JIMNY “little G.”】

すばり、AMG G63をモチーフとしたボディキットが『little G.』。ボンネット、ヘッドライトまわり、バンパー、サイドステップなど、細部までこだわり抜いたアイテムで”ベビーG”を具現化。ヘッドライトやフォグランプは純正を流用する仕組みで、エアロパーツの素材は取り付け精度の高いABSを採用する。G63のラインを継承するオーバーフェンダー(シエラは純正品と交換)や、背面タイヤカバー、サイドモールも予定。デリバリーは年内を予定している。開発予定パーツ(仮称):ボンネット、フロントグリル、フロントバンパー、フロントアンダーガード、サイドモール、オーバーフェンダー、リアバンパー or バンパーガーニッシュ、タイヤケース、ステンレスマフラー

【JIMNY “little D.”】

頭文字からわかるように、英国の名車”ランドローバー・ディフェンダー”をモチーフ。こちらもボンネット、ヘッドライトまわり、バンパーといった専用アイテムを投入し、憧れの四輪駆動車を再現している。なお、写真のオーバーフェンダー&サイドステップは、シエラ純正を使用しているが、オリジナルも開発予定とのこと。“little G.”と同じく、デリバリーは年内を予定しており、2019年の東京オートサロンで披露される。開発予定パーツ(仮称):ボンネット、フロントグリル、フロントバンパー、フロントアンダーガード、リアバンパー 

ダムド TEL046-271-5599https://www.damd.co.jp/

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(Auto Messe Web 『Auto Messe Web編集部』)

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します