現在位置: carview! > ニュース > カー用品 > 最近流行のアゲ系お手軽アゲと車検について|フジモンのクルマ生活豆知識 126

ここから本文です
カー用品 2018.8.23

最近流行のアゲ系お手軽アゲと車検について|フジモンのクルマ生活豆知識 126

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

最近流行のアゲ系のカスタム。
興味はあるけど、アゲって面倒そうとかってイメージありませんか?

アゲの方法も様々

    999台限定、アウディR8の2WDモデル「RWS」はクワトロと別モノ

リフトアップする方法としてはスペーサーを使用したり、車種にもよるがボディブロックを使用したりというイメージが一般的。このため少し面倒なイメージを持つ人も多いかもしれない。
しかし、それ以外にもサスペンション交換やタイヤとホイールの交換だけで手軽にリフトアップする方法もある。どういった車をどの程度アゲたいのかにもよるが手段はいろいろと選べるのだ。

サス交換で手軽にアゲ

最近流行のアゲだけれどもガッツリアゲもいいけれど、アゲ初心者な人にまずお奨めしたいのが手軽にサスペンションの交換でリフトアップするやり方。その作業を取材してきた。
今回リフトアップする車両はなんとアルトラパン21系。アゲ系としては少し珍しい車種かもしれない。
この車をサスペンション交換だけで約4cmアゲる。交換作業のときに驚いたのは純正のサスペンションとほぼ同じまたは少し短いくらいのサスペンションに交換しているところ。もちろんショックのストロークもあるのでサスペンション自体が長くなりすぎると交換も困難になるのだが純正より短くてもアゲられるというのには少し驚きだ。

ライトなアゲなら車検もOK

5cm以上になっていたりブロックなどを用いている場合は強度計算など車検も少々ややこしい話になるが今回実施したサスペンション交換で4cm程度のアゲの場合であれば車検の心配もまずはOK。
但し、サスペンション交換後はアライメント調整などもやっておこう。
今回の場合だと実際の見た目のインパクトはガッツりアゲには少々劣るが手軽にチョイアゲレベルでも乗り心地が変わったり、運転席からの視界の変化が感じられた。流行のアゲをライトに楽しむにはいいかもしれない。

取材協力:Auto Creation M’s
http://auto-creation-ms.com/

(フジモン)

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(ドレナビ 「編集部」)

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します