現在位置: carview! > ニュース > カー用品 > コーナーカメラ付きエアロキットという提案 トヨタ・60ハリアー編|アルパインスタイルの世界

ここから本文です
カー用品 2018.8.23

コーナーカメラ付きエアロキットという提案 トヨタ・60ハリアー編|アルパインスタイルの世界

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

精度に優れたABS 製エアロに加え、+「1S」=セーフティを新たに追加!!

ALPINE STYLE

    TRD流ハリアーは精悍な2フェイス。アクアもアグレッシブに変身

昨年の東京オートサロンでの発表以降、ファミリー層を中心に多くの人から好評を得ているアルパインスタイルカスタマイズカー。今年から従来のコンセプトである「5S」に、セーフティという新たな「1S」をプラス。アルパインが、カスタマイズカーの歴史を変える。

ビジュアルと安全性を両立するカスタムの新しいステージへ!!

既存の2DIN枠にとらわれない大画面を採用して、カーナビゲーション業界に革命を起こしたビッグX。クルマ用としては世界初となる、プラズマクラスター技術を搭載したリアビジョン。他にも数多くの画期的なカーエレクトロニクス製品を開発して、独自の路線を歩み続けているアルパイン。

昨年の東京オートサロンでは自社のナビゲーションやスピーカーに加え、エアロやホイールなどのドレスアップパーツを組み込んで1台を丸ごとコーディネイトした「アルパインスタイルカスタマイズカー」を発表。販売拠点として、福岡のニューズカーズ福岡をアルパインスタイルオーソライズドディーラーに認定。車種はアルファード&ヴェルファイアやCX‐3、ヴェゼルなど子育て世代に人気のミニバン・SUVを中心とし、現在もラインアップを着々と増やしている。実際販売をスタートしたのは昨年の夏以降だが、すでに数多くの車両を納車し、購入したユーザーたちはアルパインスタイルの魅力を存分に楽しんでいる。

そしてアルパインは、今年も東京オートサロンに出展。アルパインスタイルの新作、60系ハリアー後期と80系ヴォクシー後期などをお披露目したが、購入者の生の声をもとに新たなコンセプトを発表。それは「5S」+「1S」。これまでエアロやホイールなどで表現していたスポーツ・スパルタン・シャープ・シンプル・スマートという5つの「S」に、セーフティという新たな「S」が加わった。クルマ自体が持つ安全性や安心感だけでなく、同社らしい「セーフティ」な機能を追加し、日々の生活におけるカスタマイズカーの存在意義を一層高めることに成功した。

購入者の声を聞くと、特に多かったのが左前の死角が気になるということ。そこでエアロパーツにカメラシステムを組み込み、左折時などにその威力を発揮する。またサイドステップには、暗闇での乗り降りをサポートするウェルカムライトを内蔵。普段乗る上での使い勝手を、大幅に向上させた。

アルパインでなければならない理由は何か。その答えを見出しながら、アルパインスタイルはこれからも進化し続ける。

コーナーカメラ付きエアロキットという提案

アルパインマーケティング株式会社 水野直樹代表取締役

フロントスポイラーのコーナー部に違和感なくカメラをインストールしたコーナーダクト・カメラパッケージを、東京オートサロンで参考出品として発表。見た目をスタイリッシュに仕立てるだけでなく、左前方の死角も解消。まさに「5S」+「1S」を象徴するアイテムと言える。
※サンプル画像は60ハリアーのもの

ALPINE STYLE HARRIER アルパインスタイル/ハリアー

エッジ感極まるラインで精悍なフェイスを構築!!

対応60系後期

デイライトまわりまで被さる形状を採用し、印象を大きく変えてくれるフロントハーフスポイラー。ハリアーも鋭いダクトを連想させる、コーナーカメラのインストールに注目したい。

躍動感あふれるラインで魅せるサイドステップ、ディフューザーが目を引くリアハーフスポイラーもラインアップ。素材はヴォクシーと同じくABS。エキゾーストシステムは美しいチタンコート仕上げ。足元に迫力を与えるホイールは、ヴァルケンDTMベーシック・アルパインリミテッドエディション。カラーは精悍なブラックダイヤカット。

デモカーはシートカバーのパイピング、フロアマットのフチをレッドで統一。オシャレなコーディネイトが楽しめる。コンビステアリングはハンドリング性能を高めてくれる小径サイズ。

専用オープニング画面で楽しませてくれる10インチのビッグXは、心地良い香りが楽しめるカーアロマも付属(右下)。リアビジョンはヘッドレストの裏に装着。

アルパインスタイルオーソライズドディーラー

NEW’S CARS FUKUOKA
住:福岡県福岡市東区下原1-22-25 ☎ 092-663-5460
営:10:00~20:00 休:水曜日 http://www.new-s.co.jp

(スタイルワゴン 2018年3月号)

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(ドレナビ 「編集部」)

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

  • oku*****|2018/08/23 07:52

    違反報告

    今のクルマデザインはボンネット先端が全く見えないクルマがほとんど。車両感覚が掴みにくくなっている。さらにミニバンじゃ、左側の死角は大きいね。
    後付けパーツとしてやっと意味(安全性向上)の有るものがちゃんとしたメーカーから出る意義は大きいね。
  • yam*****|2018/08/23 09:02

    違反報告

    お下品なエアロキットとと言う提案。

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します