現在位置: carview! > ニュース > カー用品 > ドア開閉を知らせるワーニングライトがDIYで取り付けできる!

ここから本文です
カー用品 2018.8.19

ドア開閉を知らせるワーニングライトがDIYで取り付けできる!

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

純正サービスホールを使って簡単装着、幅広い車種に対応する貼り付けタイプも!

ドアを開けたとき、後方へ向けて光を照射して注意喚起するためのワーニングライトを「メテオ」が発売した。この『専用ドアワーニングフラッシュLED』は、配線作業が不要というお手軽さがポイント。本体に電池を内蔵した本体のON/OFFは 付属のマグネットで感知する仕組みだ。マグネットをボディ側に取り付けておけば、ドアが開いてマグネットと本体とが離れるとLEDが点灯し、ドアが閉まってマグネットと本体が近付くと消灯する。本体の装着はドア側のサービスホールに差すだけ。両面テープで固定する汎用タイプも用意れている。

    MINI、公道を走るレースカー“GP”のコンセプトカーをNYショーで披露

左右1セットで、スイッチとなるマグネットが付属する。車種によって異なるサービスホールのサイズや、車種によって変わるマグネットを数タイプ用意。これらを組み合わせることで、国産主要車種用に用意されている。詳細はホームページで。

ドアを開けるとLEDがスピード点滅。そのままドアを開けていると、ゆっくりした点滅へと切り替わり、点滅開始から約20秒後に消灯する。消灯時もリフレクター効果があり、後方への注意喚起を促す。

色味はレンズが赤でレッド光を照射するものと、レンズがホワイトでブルー光を放つ2タイプ。

サービスホールを利用して簡単取り付け

ドア側に備わるサービスホールのカバーを引っ張って取り外す。その穴部分へ本体を差し込む。次にドアを閉めたとき、本体が収まるボディ側にマグネットを貼り付ければ完了だ。

幅広い車種に対応する”貼り付けタイプ”

スライドドアやサービスホールのサイズが合わないクルマには、汎用タイプがオススメ。裏側に両面テープがセットされているから、本体は貼り付けるだけでOK。点灯カラーは車種専用タイプと同じ(赤と青)をラインアップする。

専用ドアワーニングフラッシュLED(2個) ¥4,320□対応車種:20/30系アルファード&ヴェルファイア、アクア、C-HR、80系ノア・ヴォクシー・エスクァイア、エクストレイル、CX-3、CX-5など

メテオ事業部 TEL06-6796-9266http://www.meteo88.com

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(Auto Messe Web 『WAGONIST編集部』)

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

  • oku*****|2018/08/19 13:10

    違反報告

    安全性を向上させる手軽なアイテムで良いね。
    夜間、駐車していて無造作に車道側のドアを開けてゴソゴソやっている無神経な人が多い。せめて車両右側ドアは法的に赤色灯を義務付けてほしい。
  • y05*****|2018/08/19 12:57

    違反報告

    ドアカーテシランプみたいなもんやな。あれがついてる、さいてないで、むかしは高級車か、普通の車かって感じだったけど。いまはコストダウンで、高額車でもついてなかったりするからね。レクサスやクラウンには、ついてるね。マーク2は、フロントドアだけついてたな。
  • zoo*****|2018/08/19 13:04

    違反報告

    安全性が手軽に上がるアイテムとしてはいいですね。
    ただ、この手のLEDはD〇Nが喜んでセンス無い使い方をするから、同類と思われるのが残念。

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します