現在位置: carview! > ニュース > カー用品 > 万が一でも安心! 後方カメラもフルHDの高画質。データシステムが前後2カメラのドラレコを発表

ここから本文です
カー用品 2018.8.9

万が一でも安心! 後方カメラもフルHDの高画質。データシステムが前後2カメラのドラレコを発表

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ドライブレコーダーも様々な機能が付いて、多機能高画質の戦国時代となっています。前方を広い視野角で高画質で録画できるのはいまや当たり前の時代。

データシステムが発表した2カメラドライブレコーダー・DVR3100は、ハイスペックプロセッサー&イメージセンサーを採用し、フロント用の内蔵カメラ、リア用のサブカメラともにフルハイビジョン(FHD/1920×1080px)での高精細録画を実現。前方だけでなく、後方の映像もクッキリ・しっかりと記録することができます。

    減っているのに増えている! 「東京モーターサイクルショー」過去最多の来場者数

1920×1080ピクセルのフルHDという画質なら、ナンバープレートの文字も高精彩に写すことができるため、万が一の際の証拠能力も万全。またリアカメラの後方映像もフルHDの高画質で録画できるため、最近話題となっている危険なあおり運転にも効果を発揮します。添付の「録画中」ステッカーをリアバンパーやテールゲートに貼っておけばあおり運転への抑止力にもなることでしょう。

常時録画機能を搭載し、電源オンからオフまでの間は常に録画を行い、万が一の際の録画し忘れの心配がありません。さらに、Gセンサー搭載で強い衝撃を感知した際には、常時録画から直前の20秒間と直後の40秒間の計60秒間の記録ファイルを削除されないようにイベント記録フォルダに保存する「イベント録画機能」を搭載していますので、万が一の際の重要な記録映像をしっかり保護します。

DVR3100は暗所にも強く、夜間の映像も非常に精彩に録画します。そしてLED信号機対策済みとなっており、東日本・西日本すべてのLED信号機に対応したフレームレート(27.5fps)を採用しています。LED信号は実は非常に早い点滅を繰り返しているため、対策をしたドライブレコーダーでなければ信号の表示が映らないことがあるのです。

また、GPSを搭載し映像録画と同時に位置情報(経度&緯度)のほか車速情報、日時も同時に記録します。録画ファイルは専用の再生ソフトを使用して、PC上で記録映像の再生や走行軌跡・走行速度などが確認できます。PCはWindows 7以降に対応。

録画機能は3インチモニターが付属するフロントカメラ本体が担うので、リアカメラは非常にコンパクト。

リアウィンドウに貼り付けても後方視界を邪魔することはありません。

またDVR3100のフロントカメラ本体も3インチモニターが搭載されているとは思えないほどのコンパクトさ。この中にmicroSDスロットとUSBミニBコネクターまでついているとは思えないほどです。ちなみに録画データ保存用に16GBのmicroSDカードが付属しているのも嬉しいところ。電源もシガーアダプタからとれるので、買ったらすぐに使えます。

3インチモニターも非常に見やすく、前後カメラの切替も簡単。画質・露出調整機能もあるのでコントラスト、シャープネス、ホワイトバランスをそれぞれ3段階で設定することが可能。また、露出補正機能(13段階)も搭載し、よりイメージに近い画質、明るさに調整することができます。

いまやあおり運転の脅威も念頭に入れて選びたいドライブレコーダー。後方のリアカメラもFHD高画質に録画できるDVR3100は検討リストに絶対に入れておいて欲しい逸品です。

(松永和浩)

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(clicccar 松永 和浩)

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します