現在位置: carview! > ニュース > カー用品 > リースのクルマ。どこまでイジってOKなの?|フジモンのクルマ生活豆知識 117

ここから本文です
カー用品 2018.8.5

リースのクルマ。どこまでイジってOKなの?|フジモンのクルマ生活豆知識 117

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

最近良く耳にする月々○○円~といったような看板。
ネットやテレビのCMでも見た人が多いかもしれない。これってどんな仕組み? ドレスアップはできるの?

クルマを購入するのではなくリースでクルマに乗る

    999台限定、アウディR8の2WDモデル「RWS」はクワトロと別モノ

月々定額でクルマに乗ることができるシステムは、リースでクルマを持つことができるもの。
クルマを購入するのではなくリースする。

このリースの方法でクルマに乗るというメリットは月々定額で良いというのが一番のメリット。

いろいろな業者がおこなっているが、多くが車検、税金、オイル交換などのメンテナンスもコミコミとなっているところが多く、来月税金があるからとか、車検があるからとかといったカタチでまとまったお金を準備しておく必要も無く便利。

リースの内容はいろいろ

月々1万円~といったかたちでリース可能なのだが、当然乗るクルマによってその金額は変わってきます。また、年数によっても金額は変わります。

また、ボーナス時に支払う金額によっても月々の金額は変わります。

ちなみに、クルマがアルファードクラスであれば7年リース、ボーナス5万円程度月々4万円前後といったところが相場といったところ。

もちろん軽自動車などであれば月々1万円台からのリースが可能なものもある。

リースのクルマでドレスアップやカスタマイズは可能か?

リースのクルマでメンテナンスもコミコミといった場合に少し気になるのが、ドレスアップやカスタマイズはオッケーなのか? というところ。

新車購入時と同様にリースする際に同時にオプション品などを選び追加するかたちでリースしたいという人もいるだろう。

そういった場合どこまでOKなのか?いろいろと見てみるとディーラーがおこなっているリースの場合は純正、純正オプションはオッケーというのが多い。

しかし、リース会社によっては社外アフターパーツもOKでそれを含めてのリースが可能なところもあるので、いろいろと比較してみるといい。

しかし、基本としては車検にパスする状態のものでないとOKにはならない。
また、後から自身でパーツを取り付けるのもOKだが車検、メンテナンスもコミコミなので車検の通らないような状態にしてしまうこともNGだ。

リースを上手く活用してドレスアップというのも選択肢としてはありかもしれない。

(フジモン調べ 2018年7月現在)

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(ドレナビ 「編集部」)

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します