現在位置: carview! > ニュース > カー用品 > 「レヴォーグSTI Sport」がスタイリッシュに変わるカーボンアンダースポイラーがまもなく!

ここから本文です
カー用品 2018.7.7

「レヴォーグSTI Sport」がスタイリッシュに変わるカーボンアンダースポイラーがまもなく!

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ボトムにカーボン調の好アクセント!テールランプとのコンビであわせたい

【CORAZON LEVORG STI Sport】

    999台限定、アウディR8の2WDモデル「RWS」はクワトロと別モノ

「コラゾン」からSUBARUレヴォーグSTI Sport用のエアロパーツが登場した。見どころはボトムラインをスタイリッシュに引き締めるカーボンスタイルで、『LEDテールランプカーボンベゼルスイッチバージョン』とセットで装着すれば、統一感がグッと高まる。レヴォーグオーナーの多くが「STI」製『フロントアンダースポイラー』を装着しているが、「コラゾン」では素材にカーボンを採用することで、ステップアップとして、よりレーシーなスタイリングをコーディネイト可能。また、フロント側のスポイラーの突起幅も抑えられ、段差などの影響も受けにくい気づかいのあるサイズであることもうれしい。サイドスカートはリアドアまわりから幅広になるデザインを描き、単調になりがちなサイドビューに変化を持たせている。さらにリアアンダースポイラーは、3ピース構造を採用。万一破損させてしまってもリーズナブルに補修することができるし、好みに応じてリアサイド部のみ装着することも選べるのだ。現在はSTI Sport用として発売予定だが、サイド、リアはGT-S系にも装着が可能。フロントは前期GT-S用がリリース予定となっているので、こちらも見逃せない。

STIスカートリップにも装着可能

STI Sport用としてリリースされた新作エアロは、カーボンルックでアンダー部分をスポーティに引き締める。フロントはSTIのスカートリップとの共着も可能。サイドは前後で幅を変えているデザインがアクセントになっている。リアは3ピース構造となり分割で購入することも可能だ。

そして、ボンネットエアスクープは純正と交換しボルトで固定するタイプ。こちらもセンター部分をカーボンルックとするなど、ボンネットのワンポイントに効果的。

鍛造2ピースの試作ホイール装着鍛造2ピース構造のホイールは5本のダブルスポークデザインにより力強いルックスと鍛造ならではの性能を両立させた本格派。評判次第では発売も視野に入れたプロトタイプだ。

SPECIFICATIONフロントアンダースポイラー(カーボン) 近日発売予定サイドアンダースポイラー(カーボン) 近日発売予定リアアンダースポイラー(カーボン調転写) 近日発売予定ボンネットフードカバー(カーボン) 近日発売予定ドアミラーカバー(カーボン) 近日発売予定

コラゾン事業部 TEL06-4258-0416http://www.corazon-world.com

(リポート・SUBARUマガジン編集部)

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(Auto Messe Web 『SUBARU MAGAZINE編集部』)

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します