現在位置: carview! > ニュース > カー用品 > 【試してみた】ドア開口部の密着度を高める「ドアスタビライザー」の効果とは!?

ここから本文です
カー用品 2017.10.16
  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ドアを閉めた時の音質も重厚に 新発想な「TRD」補強パーツ

タワーバーやメンバーブレースなどの補強パーツは定番だが、いま巷で話題の剛性アップパーツが存在すると聞く。その名は『ドアスタビライザー』。発売しているのは「TRD」って言うから効果は期待できそうだけど、見た目はなんの変哲もない”ストライカーとプレート”。 果たして、こんなパーツで補強することはできるのだろうか。

“半ドア”状態のドアをモーターで引っ張るイージークローザーをヒントに誕生したという『ドアスタビライザー』は、ストライカー部分のすき間を埋めることで、開口面積が大きいドア周辺の歪みを抑えるという。(Auto Messe Web)

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く