現在位置: carview! > ニュース > イベント > 三菱 L200 が燃費チャレンジ、公式燃費から62%向上

ここから本文です
イベント 2019.10.25

三菱 L200 が燃費チャレンジ、公式燃費から62%向上

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

三菱自動車の欧州部門は10月22日、『L200』(Mitsubishi L200)が英国で開催された燃費チャレンジにおいて、18.4km/リットルを達成した、と発表した。公式燃費から62%の向上にあたるという。

この燃費チャレンジは、英国の『フリート・ワールド』誌が主催したものだ。単に燃費の良さを競うだけでなく、欧州で2018年9月に導入された新燃費基準「WLTP」の数値から、どれだけ燃費を向上させたかも競う。

    ボルボXC40はカジュアルな秀作SUV。タイヤサイズが悩みどころ

同誌の燃費チャレンジに、三菱のピックアップトラック、L200のディーゼル車が参加した。2.3リットル直列4気筒ターボディーゼルエンジンを搭載するエントリーグレードで、トランスミッションはMTを組み合わせる。WLTPにより認定されている公式燃費は、11.4km/リットルだ。

このL200を、英国三菱のBrian Wheeler氏が、英国内の一般道の指定ルートをドライブした。およそ350kmを走行して、計測した燃費は18.4km/リットル。WLTPの公式燃費から、62%の向上を達成した。電動車を除けば、今回の燃費チャレンジで最高の向上率、としている。

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(レスポンス 森脇稔)

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します