現在位置: carview! > ニュース > イベント > フロンテも1000km走って参加…昭和平成クラシックカーフェスティバルin群馬自動車大学校

ここから本文です
イベント 2019.9.7
  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

群馬県伊勢崎市にある群馬自動車大学校で9月7日、「昭和平成のクラシックカーフェスティバル」が開催され、内外のヒストリックカー280台がエントリーするなどにぎわいを見せた。

昨年初めて開催されて好評を得、今回で2回目となったイベント。運営は昨年に続き「ジャパン・オールド・スモール・カー・クラブ」(吉崎勝会長)。

    減っているのに増えている! 「東京モーターサイクルショー」過去最多の来場者数

昨年は7月開催で車も参加者も猛暑が身に応(こた)えたため、今回は9月に行われることになった。しかし気温はぐんぐんと上がって当地伊勢崎は35度近くとなり、うだるような暑さに。オーナーたちの多くは冷房の効いた屋内施設で過ごした。(レスポンス)

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

  • pix*****|2019/09/09 01:55

    違反報告

    うちの親父もフロンテ乗ってたけど、4代目のマイナー改良後だから、これと比べると全然新しい。このフロンテはいかに大事に乗ってみえるか想像できます。

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン