現在位置: carview! > ニュース > イベント > 【鈴鹿10時間】鈴鹿市長、長年の構想が実現して感無量

ここから本文です
イベント 2019.8.23
  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

真っ赤なレーシングスーツに身を包んだ、末松則子鈴鹿市長は長年の構想だった、公道パレードが実現できたことについて、「感無量。モータースポーツ都市宣言を行う都市らしいイベントができた」と語った。

8月22日、日本初と言えるレーシングカーによる一般公道パレードが行われた。鈴鹿サーキットよりイオンモール鈴鹿までの通称サーキット道路と呼ばれる道路を、片道約3.3km、往復6.6kmの公道パレードを行なった。(レスポンス)

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン