現在位置: carview! > ニュース > イベント > レア車、マツダ アテンザ のオープン仕様 が東京都心に! 乗ってる女性は…

ここから本文です
イベント 2019.5.10
  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

マツダの新世代フラッグシップモデルといえば『アテンザ』。4ドアセダンとステーションワゴンがあるアテンザには、実はオープンモデルが存在する。「意外とレア車」といわれているこのオープン版アテンザが、東京・丸の内に姿を現した。

現場は「丸の内交通安全パレード」「交通安全のつどい」という行進。丸の内警察署と丸の内交通安全協会が主催するこのパレードに、丸の内署管内に東京本社を置くマツダが、オープン版アテンザで参加した。

    マイチェン版アテンザセダン試乗 デビューから6年経過して新型も気になる頃

マツダ内では「アテンザパレードカー」と呼ぶこのオープン版アテンザ。屋根をばっさりとカットし、Bピラー部分からブラックのロールバーが架かっている。(レスポンス)

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン