現在位置: carview! > ニュース > イベント > 【ジュネーブモーターショー2019】トヨタ「GRスープラ GT4コンセプト」をワールドプレミア

ここから本文です
イベント 2019.3.3

【ジュネーブモーターショー2019】トヨタ「GRスープラ GT4コンセプト」をワールドプレミア

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ジュネーブモーターショー 2019
トヨタとGAZOOレーシングは2019年3月1日、スイス・ジュネーブで3月7日~17日に開催される第89回ジュネーブ国際モーターショーで「GR スープラGT4 コンセプト」を世界初公開すると発表した。GT4はFIA規定のGT3の下に位置する市販GTレーシングカーだ。


トヨタは2018年のジュネーブモーターショーでは、ドイツにあるTMG(トヨタ・モータースポーツGmbH)が手がけたGTカーコンセプト(ル・マン GTE規定)を出展している。
【関連記事】ジュネーブモーターショーで「GR Supra Racing Concept」を世界初公開

    新型「ジープ ラングラー アンリミテッド・サハラ」受注開始


今回は、新型スープラをベースにしたカスタマーモータースポーツ向けのGT4コンセプトカーだ。市販レーシングカーの可能性を検討するためにヨーロッパのモータースポーツ活動拠点である「トヨタモータースポーツ(TMG)」が開発を担当した。


GT4はヨーロッパ、アメリカで人気を博しているジェントルマンズ・カスタマー・モータースポーツカテゴリーの一つで、市販車に改造を加えたレース仕様車をアマチュアのユーザー・ドライバーが購入し、スーパー耐久シリーズやVLN(ニュルブルクリンク耐久シリーズ)など世界中のさまざまなレースに参戦することができる市販レーシングカーのカテゴリーだ。

新型スープラはベースモデルが軽量、低重心、高剛性などの特性を持ち、カスタマーモータースポーツのベース車両としても最適とされている。


今回ジュネーブショーに出展されるコンセプトカーは、市販車より大幅に軽量化を図るとともに、ロールケージ、サスペンション、ブレーキ、リヤウィングなどのレース専用部品を装着している。このモデルはコンセプトカーとされているが、もちろん市販前提のスペックとなっている。


新型スープラは、すでにアメリカのNASCARエクスフィニティ・シリーズに参戦が決定しており、ニュルブルクリンク24時間耐久レース(SP8Tクラス)にも出場する。また日本のスーパーGTのGT500クラスにも2020年から参戦する計画だ。

【主要諸元】

ジュネーブモーターショー 2019

トヨタ GRスープラ 関連記事
トヨタGAZOOレーシング 関連記事
トヨタ 関連記事
トヨタGAZOOレーシング 公式サイト
トヨタ公式サイト

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(Auto Prove Auto Prove 編集部)

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します