現在位置: carview! > ニュース > イベント > トヨタ新型スープラが『GRスープラ』と名前が変わったワケ

ここから本文です
イベント 2019.2.10
  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

待望の右ハンドル仕様が登場

 2月9日(土)~2月11日(日)にインテックス大阪で開催されている大阪オートメッセ2019。イチバンの目玉は何といっても国内では初めて披露される、新型スープラの右ハンドル・国内仕様だろう。海外仕様との違いやボディカラー展開、開発者のコダワリが込められた「GR」というネーミングの秘密を紹介しよう。

    【ムービー】GRスープラのカスタマイズカーを世界初披露!

 開幕したばかりの大阪オートメッセ2019。開場した直後から黒山の人だかりとなったのは、トヨタ・ガズーレーシングのブースに鎮座した新型スープラだ。(Auto Messe Web)

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

  • ktp*****|2019/02/10 14:14

    違反報告

    ウインカーレバー位まともに日本仕様にして欲しい。
  • doc*****|2019/02/10 14:18

    違反報告

    ウィンカーレバーが左側って 外車じゃん
  • crx*****|2019/02/10 14:09

    違反報告

    やっぱり中身BMWってのが色濃く残るなあ。GR主導ってのもハードウェアをトヨタが開発してないからこそできる事だし。

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン